これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 豊かな人生

豊かな人生

人生の楽園「香り受け継ぐかつお節職人~静岡・御前崎市」

静岡県御前崎市が舞台。明治の初めから鰹の町として発展してきた漁師町です。郷土料理は、鰹のたたき、梅干し、玉ねぎ、味噌などを氷水に入れて食べる「冷やし味噌汁」。混ぜると氷と器がぶつかる音が「ガワガワ」と聞こえることから、「 …

あしたも晴れ!人生レシピ「第二の人生 ボランティアで豊かに」

中高年になり時間に余裕がでてくると、何か社会に役に立つことをやってみようと思う人も少なくない。商社マンだった男性が、退職して、アジアに学校を建てるNPOを作ったケースや、受刑者との文通ボランティアを始め、今では出所してき …

地球ドラマチック「80歳、4歳児と友だちになる!?~前編~」

番組内容イギリスの高齢者施設に保育園が誕生?!元気いっぱいの4歳児と高齢者が、6週間を過ごすプロジェクトが始動した!高齢者たちの心や体に、変化は訪れるのか?密着する。詳細ブリストル郊外の高齢者施設に4歳児10人がやってき …

人生の楽園「八ヶ岳の麓で農業暮らし~山梨・北杜市」

八ヶ岳に南アルプス、さらに富士山を望む高原の町、山梨県北杜市が舞台。東京から移住し農家になった東正隆さん(54歳)と妻の章子さん(54歳)が主人公です。赤や紫のジャガイモや珍しいカボチャなど少量多品目、100種類を超える …

あしたも晴れ!人生レシピ「第二の人生 ボランティアで豊かに」

中高年になり時間に余裕がでてくると、何か社会に役に立つことをやってみようと思う人も少なくない。商社マンだった男性が、退職して、アジアに学校を建てるNPOを作ったケースや、受刑者との文通ボランティアを始め、今では出所してき …

ダイアモンド博士の“ヒトの知恵” 第2回▽子供と高齢者たくましく生きるには?」

少子高齢化の問題を伝統社会の家族のあり方から考える。小集団で子供を育てる伝統的な社会には、現代の社会が失いつつあるさまざまな利点があった。また、伝統社会で高齢者が担ってきた役割を見ることで、私たちが現代の高齢化社会にどう …

森町・天方地区の将来像を議論 廃校前の泉陽中で住民ら

森町天方地区の将来像ついて話し合う「あまがた“未来づくりワークショップ”」(同実行委員会主催)が7日、町立泉陽中で開かれた。地元住民らが、地域づくりと子どもたちの教育について考えた。 同中学校は本年度に廃校となり、202 …

人生の楽園「眺望楽しむ古民家宿~岡山・吉備中央町」

岡山県の中央部に位置する吉備中央町。田園が広がるのどかな町で農家民宿を始めた田尻栄一さん(65歳)と妻の美幸さん(59歳)が主人公です。 熊本県出身の栄一さんは高校卒業後、岡山県倉敷市の製鉄所に就職。50歳の時、美幸さん …

はつらつと、いきいきと 超高齢者のたくましさ

ゴツンと鈍い音がした。百四歳の患者さんの診察を終わって立ち上がったら、患者さんも一緒に立とうとしてふたりの頭が衝突した。 「あーら、失礼!」と、患者さんはにこっとした。ぼくは頭をさすりつつ苦笑い。ぼくを玄関まで送ろうとし …

人生の楽園「夢は世界へ 高原手作りハム~長野・原村」

長野県原村が舞台。55歳でレコード会社を辞め、東京から単身移住してハム工房を開いた加藤公貞さん(63歳)と、妻の由佳さん(57歳)が主人公です。 大分生まれ福岡育ちの公貞さんは大学を卒業後、国鉄に入社するも4日で退職。音 …

1 2 3 55 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.