これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 豊かな人生

豊かな人生

決意新た“50の手習い” 長野県シニア大学長野学部入学式

50歳以上の県民を対象にした県シニア大学長野学部の入学式が11日、長野市の若里市民文化ホールで行われた。地域活動に役立つ教養を身につけてもらい、活動への貢献を促す狙いがある。参加した約140人の「新入生」は、緊張した面持 …

ドキュメント72時間「旅する美容室」

“美容室の宅配”が急速に拡大している。介護福祉施設など、外出が難しい人々の元へ出張し、カット・パーマなどを行う「訪問美容」。「美容室の時間だけはワガママが言える」という母親や、若い頃の写真を手にこだわりの髪型をオーダーす …

あしたも晴れ!人生レシピ「見つけた!私に似合う色」

中高年になると、肌のくすみや体型の変化などで、それまで自分が好きだったファッションが似合わなくなることも少なくない。特に服の色に関しては、派手なものを避けて無難な色を選びがちになる傾向があるという。今回は、自分に似合う色 …

シニア留学 趣味極める 語学学校+ゴルフやガーデニング 50歳以上限定クラスも

海外留学を楽しむシニアが増えている。語学学校での勉強に加え、趣味や旅行などを組み合わせた多彩なプログラムが登場。滞在方法もホームステイだけでなく寮やホテルなど、選択肢は幅広い。海外旅行とはひと味違った留学ならではの海外生 …

日本では高齢者が「暇つぶし」をしている姿を見ないが、何をしているのか

日本は長寿大国だけあって高齢者が元気で生き生きしている。これは、退職すると自分の気持ちも周りの目も「老人」になってしまう中国とは大きな違いだ。中国では退職年齢が一般に女性は50歳、男性は60歳で、早々に悠々自適な隠居生活 …

・・・ ◆「Z」の優勝クルーら、再び結集 びわろーZ 膳所高のボート班OBで、1985年の第38回朝日レガッタの高校男子ナックルで優勝した当時のメンバーら同級生が50歳を迎えて再結集した「びわろーZ」が、マスターズ50歳 …

AIは人を幸せにするか(時論) クラウス・シュワブ氏

人工知能(AI)をはじめとする最先端のコンピューター技術は経済や社会をどこまで変えるか。機械は人類を幸せにするのか。インターネットがもたらすとされる「第4次産業革命」に関連した著作もある国際機関、世界経済フォーラム(WE …

金持ち体質のアンチエイジング方法は「勉強」 [ニューリッチへの道]

誰でもいつまでも若くありたいと考えますが、では若さとは何でしょうか。確かに見た目や体力、運動能力などはわかりやすいですが、生物である以上、老いは避けられません。一方、年齢とは関係なく若さを保つ方法があります。 ■年齢とは …

人生の楽園「夢が広がる田舎暮らし~石川・七尾市」

能登半島の中央に位置する石川県七尾市が舞台。 東京から移住し、能登半島で田舎暮らしを楽しんでいる久保田徹さん(69歳)と妻の澄子さん(69歳)夫婦が主人公です。 東京で生まれ育ち、故郷と言える場所がない徹さん。年に1度の …

あしたも晴れ!人生レシピ・選「賢く節約!シェアライフ」

“シェアリングエコノミー”所有するのではなく、分け合うことで個々の負担を軽減する新たな経済スタイル。例えば、月額1万弱で、洋服が借りたい放題のサービスや、高速道路をマイカーで移動する際、同乗者を募り、高速料金と燃料代を割 …

« 1 2 3 4 25 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.