これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 新聞・ネット記事等

新聞・ネット記事等

知への好奇心は若さの源 学び直しが育む(上)

最近、社会人の学び直しなどを意味する「リカレント教育」が話題になっています。私たちは何歳になっても、学ぶ意欲があれば、新しい世界や仕事の機会を広げられるでしょう。そこで、今回と次回は私の経験なども踏まえ、学び続けることに …

70歳代のスマートフォン比率5割突破

~スマートフォン比率は各年代層で男女ともに増加~ ・日本国内でのスマートフォンの比率を性・年代で調査。結果は以下の通り ・70歳代のスマートフォン比率が5割を突破。 スマートフォン比率は各年代層において男女ともに昨年より …

隠岐で自然観察続ける 75歳元教員の野津大さん

生まれ育った島根県隠岐の島町で、半世紀以上にわたって動植物の観察と研究を続けてきた。 「豊かで美しい自然は隠岐の宝。その宝を守り、伝えたいという思いが一番強い。正直に言えば、自分の投稿写真が掲載された新聞を眺めながら晩酌 …

遺産の預貯金払い出し可能に 7月から、上限150万円

亡くなった人の相続預貯金を遺産分割前でもおろせる払戻制度が、7月に始まる。故人のお金は遺産分割の対象になるため、口座が凍結されてしまう。葬儀代の支払いなどに使えず、困る遺族もいた。約40年ぶりの相続法見直しで、150万円 …

歩行解析器 足チェック あさひ総合病院、初「健康」祭り

高齢者医療の先進モデルを目指し、四月から新体制になった朝日町あさひ総合病院(同町泊)は十六日、初の「病院祭」を開き、住民の健康への関心を高めた。・・・ 情報源: 歩行解析器 足チェック あさひ総合病院、初「健康」祭り | …

ゆうがたサテライト「移動販売に新たな需要」

食品や日用雑貨を積んで町を巡る移動販売。近くにスーパーが無いエリアを中心に販売していますが高齢者による交通事故が相次ぐ中、新たな需要が生まれ始めています。 6月17日(月) 16:54~17:20 (26分) テレビ東京 …

絶滅寸前の熊本県産い草が高齢者を救う

1日30分履くだけで、転倒防止や外反母趾の予防に役立つ、熊本県八代産のい草を使った足指運動ぞうりが高齢者にウケているという。2年前に発売したのは通販会社の誉(ほまれ、本社千葉市)で、このぞうりの製造の一部が八代市内の障が …

100歳時代の生き方の極意 頭と身体を忙しく、目的は健康維持

もう100歳になっても市町村長からお祝いの紅白まんじゅうはもらえない時代がやってきそうだ。まもなく国内の100歳以上の人口は10万人を超える。もし100歳まで生きると、60歳で仕事を辞めてから死ぬまでに40年もある。・・ …

「お年寄りに感謝」佐倉市が事業創設 補正予算案に交付金450万円

佐倉市は十三日、市単独の「おじいちゃん・おばあちゃんありがとうの気持ちを伝えたい事業」を創設すると発表した。本年度一般会計補正予算案に交付金四百五十万円を盛り込み、十七日に開会する市議会に提出する。・・・ 情報源: 「お …

うそ電話詐欺かるたで撃退 高齢者大学で対策学ぶ 鹿屋・高隈地区

高齢者のうそ電話詐欺被害を防ごうと、鹿屋市の高隈地区高齢者大学は11日、同地区交流促進センターで詐欺被害対策の講座を開いた。68~89歳の参加者23人は鹿児島大学教育学部の石橋愛架准教授(38)=消費者教育論=と学生が作 …

1 2 3 360 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.