これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 新聞・ネット記事等

新聞・ネット記事等

練習過多のけが注意を 津でシニア世代のスポーツ講演

スポーツ中の高齢者のけがを防ぐため、津市スポーツ協会は十五日、同市北河路町のメッセウイング・みえで、スポーツ指導者や関心のある市民向けの講演会を開いた。 三重大病院(津市)の理学療法士島田隆明さんらが講師を務め、約四十人 …

大和ハウス生活文化フォーラム 第5回「脳の若さを保つ生き方」

大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、2019年5月25日(土)、大和ハウス工業東京本社2階大ホールにて大和ハウス生活文化フォーラム「脳の若さを保つ生き方」を開催します。 当社は、今の日本人のあるべき …

「コンパクトシティーめざせ」 専門家、インフラの良さ指摘

人口減や少子高齢化に対応し、今後のまちづくりをどうするか。都市政策が専門の関西学院大学の加藤晃規名誉教授は「いずれ老朽化するニュータウンの中で(にぎわう部分を集める)コンパクトシティーをつくったらどうか」と提唱する。 日 …

健康寿命の現在地(4)高齢者の口腔環境 定期的なケア不可欠

秋田市大町にある歯科医院には、高齢者が毎日10人ほど訪れる。今月上旬に来院した市内の男性(88)は奥歯の治療を受けた。 この男性は20年以上前から、3カ月に1度は検診を受けるようにしている。虫歯が見つかっても最小限の治療 …

5年で5割増 伸びるグミ市場、多彩な色と味で魅了

最近コンビニなどで何種類もの商品を見かけるようになった「グミ」。2017年のグミの出荷額は433億円と、ここ5年でおよそ5割増加し、市場は急速に拡大しています。 原宿・竹下通りにある日本最大級のグミ販売店「キャンディー・ …

海外旅行概況、18年4Qは3Q並み、シニアと商用・視察が好調

日本旅行業協会(JATA)が11月5日から23日にかけて、会員647社を対象に実施した旅行市場動向調査で、10月から12月までの3ヶ月間の海外旅行の・・・ 顧客層別で最も伸長したのは「商用・視察」で6ポイント増の3ポイン …

スキルシェア シニアも活躍 経験・知識生かす

個人の特技や知識をマッチングするスキルシェアなどのサービスで高齢者の活躍が目立ってきた。長年の経験や知識を生かして外国人に日本語を教えたり、掃除を手伝ったりする。提供者を60代以上に限ったサービスもある。高齢者には生きが …

日本初!都営バスでフルフラットバスの運行を開始

日本初!都営バスでフルフラットバスの運行を開始 ~誰もが利用しやすい路線バスの実現に向けて~ 東京都交通局では、より一層のバリアフリーを追求するため、車内の通路後方にある段差を解消した「フルフラットバス」を日本で初めて営 …

「LOCOMONOVATION(ロコモノベーション)」発足 超高齢社会において医療、テクノロジー、コミュニケーションの連携で「人類が“歩き”続けるためのアイデア」を追及・実現していくプロジェクト

公益社団法人日本整形外科学会におけるロコモティブシンドローム普及啓発推進団体である、ロコモ チャレンジ!推進協議会(東京都文京区、委員長:大江隆史)、JST CREST xDiversity プロジェクト(代表:落合陽一 …

サンスター、オーラルフレイル予防啓発に注力 健康寿命の延伸に向け、予防啓発アプリを開発

「オーラルフレイル」とは、滑舌の低下、食べこぼし、飲食時の「むせ」など、ほんのささいなお口の衰えをきっかけにお口の機能が低下し食べる機能の障害へと進む現象を指し、これが、体力・筋力の低下を招き、全身のフレイル(虚弱)につ …

1 2 3 231 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.