これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 新聞・ネット記事等

新聞・ネット記事等

グレイヘアこそおすすめのまとめ髪簡単テクニック ポイントはかんざし

素敵な白髪の女性を見かけること多くなっていませんか? 2018年の流行語大賞にノミネートされ、あっという間に認知度を上げたグレイヘア。やるなら今、と背中を押されて多くの女性たちが「白髪を染めない」という選択をしている。『 …

NPO法人「ささえあい」 シニア対象に有料職業紹介事業開始

NPO法人のささえあい(事務局=名古屋市中村区)は、シニアを対象にした有料の職業紹介事業に乗り出す。3月から大手製造業などの退職者の登録をスタートし、半年後に500人規模の登録を目指す。キャリアアドバイザーが登録者の就労 …

県シニア大学の学生募集 長寿社会開発センター

長野県長寿社会開発センター(長野市)は2019年度の長野県シニア大学の学生を募集する。受講期間は2年で年間学習日数が15日の「一般コース」は授業料が年1万円、3月15日まで募集。・・・ 情報源: 県シニア大学の学生募集  …

「高齢者もたんぱく質を」 厚労省案、虚弱予防で

厚生労働省は22日、65歳以上の高齢者が1日に摂取するたんぱく質の目標量を引き上げる食品摂取基準に関する報告書案を示した。たんぱく質が不足すると、高齢者は筋肉が衰えるなど「フレイル」(虚弱)という状態に陥りやすく、運動・ …

シニア、生きがい見つけて あす多摩市民館でプラチナファッションショー

シニア世代の心と体の健康づくりなどを目的に、川崎市内に住む六十五歳以上の人が出演するファッションショーが二十三日、多摩区の多摩市民館で開かれる。出演者は八十歳の記念が動機だったり、大病を患った後に出演を励みに生活してきた …

大道芸、笑顔届けて四半世紀 飯田の84歳・宮島さん「最後まで芸を」

アマチュア劇団をつくり、飯田下伊那地域の社会福祉施設を毎週訪ねて大道芸などを披露してきた飯田市大門町の宮島節男さん(84)の活動が、25周年を迎えた。58歳の時に心筋梗塞で生死をさまよい、「残りの人生は神様が与えてくれた …

園児と高齢者ひな祭り交流

砺波市出町認定こども園と出町地区老人クラブのひな祭り交流会は21日、出町生きがいセンターで開かれ、年長児29人がお年寄りと折り紙のひな飾りを作るなどして交流した。・・・ 情報源: 園児と高齢者ひな祭り交流 – …

担い手は今も女性 アンペイドワークの延長に低賃金  平成の女性史(3)高齢者介護

流行のパンツルックやロングスカートでランウェイに現れたのはシニア女性たち。デザイナー仕立てのファッションで颯爽と歩く。満員の会場から歓声と拍手がわき起こった。 1984年9月8、9の2日間、「高齢化社会をよくする女性の会 …

好感持たれる話し方は 県社会福祉協議会、語り部養成研修

県社会福祉協議会県いきいき長寿センターのシニアタレント・語り部養成研修会は21日、富山市の県民共生センターで始まり、約70人が好感の持たれる話し方を学んだ。 フリーアナウンサーの市井啓子さんが「楽しく魅せる~コミュニケー …

3俳人語る「80代の可能性」 「これは」という句まだ・詩は向こうからくる・句作は月に1日

俳句は決して高齢者の文芸というわけではないが、年を重ね心身の衰えが出てきてもなお続けることができる。老境を迎えた3人の俳人が「八十代の可能性」をテーマに論じ合うイベントが1日、東京都内であった。・・・ 情報源: 3俳人語 …

1 2 3 282 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.