これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 新聞・ネット記事等

新聞・ネット記事等

NHKスペシャル「縮小ニッポンの衝撃 労働力激減 そのとき何が」

2050年代、人口1億を切る日本。現役世代はピーク時に比べ3500万人減少、人類史上例のない「棺桶型」の人口ピラミッドになる。誰が社会を支えるのか?期待されるのが高齢者だ。労働者に占める高齢者の割合は既に12.4%で世界 …

6月5日は「老後の日」【終の棲家について調査】

不動産関連の比較査定サイト「スマイスター( https://www.sumaistar.com )」を運営する株式会社シースタイル(本社:東京都中央区、代表取締役:川合 大無)は、6月5日の「老後の日」(神戸市老人福祉施 …

金沢工業大、e-テキスタイル技術とIoTスマートシューズで地域高齢者の健康と見守りを支援

金沢工業大学は、同大学が研究代表となり応募した「地域高齢者の健康と生活空間の見守りを支援するe-テキスタイル技術を用いた歩容センサークラウドシステムの研究開発」が、総務省平成30年度「戦略的情報通信研究開発推進事業(SC …

90歳以上のダブルス試合も!シニアテニス全国大会

シニアテニスの全国大会が熊本で始まりました。最高齢はなんと97歳!ハツラツとしたプレーを見せています。 大会を主催するのは1万人の会員で組織する日本シニアテニス連盟。熊本地震からの復興を願い17年ぶりとなった熊本大会には …

「芭蕉布」人間国宝97歳、フランスTV局が取材

沖縄県大宜味村喜如嘉で暮らし、重要無形文化財「芭蕉布」保持者で人間国宝の平良敏子さん(97)が15日、フランスの民間テレビ局「TF1」のドキュメンタリー番組の取材を受けた。平良さんは「取材を受けるよりも、良い物を作ろうと …

人生100年だから資産寿命も長く 低リスク投信に注目

価格変動リスクの小さい「低リスク型ファンド」に安定的に資金が流入している。金融庁が重視する「顧客本位の業務運営」を意識した金融機関が低リスク型ファンドを改めて評価し、販売に注力しているためだ。高齢化時代に対応した資産運用 …

波を楽しむのは平等だ 片桐茂さん

2020年東京五輪のサーフィン競技会場に程近い、千葉県いすみ市の海水浴場で5月18日、国内初の身体障害者を対象としたサーフィン大会が開かれた。主催したのは、17年10月に立ち上がった一般社団法人「日本障害者サーフィン協会 …

励まし合って健康づくり 松本大、原村と協定

松本大学と長野県原村は22日、村民の健康増進で協定を結んだ。松本大が歩数や消費カロリーを計測する活動量計を村民に貸し出す。データはパソコンやスマートフォン(スマホ)で互いに確認できる。村民同士で励まし合いながら健康づくり …

「年齢不問の求人」を謳っても65歳以上の実際の雇用は13.5%に過ぎない

「人生100年時代」が現実になろうとしている。国連の推計では、現在68歳の日本人が100歳を迎える2050年には、100歳以上の人口が100万人を超える。 未曽有の高齢社会に備えて政府の有識者会議は、「年齢に関係なく働き …

定年後の再就職者に求められる容赦なき条件「3つのY」とは | 定年前後の「やってはいけない」人生 100年時代の生き方、働き方

人生100年時代が到来するといわれている。寿命は延びる一方、生涯収入は1990年代と比べ減少し、退職金は激減。年金の受給年齢は5年引き上げられ、社会保障費も削られ、金利はほぼゼロ。企業にも国にも頼れない時代、充実した定年 …

1 2 3 81 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.