これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 新聞・ネット記事等

新聞・ネット記事等

ミクロデータは語る(中)日用品 お一人様・シニアがけん引

成熟したイメージが強い日用品市場。実は洗剤やオーラルケアなどでは成長する商品が多い。けん引役は“お一人様”や活動的なシニアだ。これまで日用品の消費単位といえば「家族」だったが、メーカー各社は好みの多様化を受けて「個人」に …

「老後とは老後を考えた時から」ジャパネット高田明さん

情報源: 「老後とは老後を考えた時から」ジャパネット高田明さん:朝日新聞デジタル

いい匂いのオジサンになるには

最近よく聞く言葉に「加齢臭」があります。人が年齢を重ねるにつれて発するようになる中高年特有の体臭を指します。年を取ると皮膚のうるおいを保つ皮脂の酸化分解が進み、ノネナールというニオイ物質となります。このノネナールが加齢臭 …

高齢者の資産運用 預貯金偏重どう変える

金融庁は行政方針で、高齢者に望ましい金融サービスのあり方を検討すると盛った。少額投資非課税制度(NISA)など現役世代に重点を置いてきたが、個人金融資産の6割強は60歳以上の高齢者が持つ。高齢者に焦点をあて、多様な資産形 …

フジシールインターナショナル、本業好調

【本業好調】少子高齢化で個食化が進んでおり、食品メーカー向けの包装材が好調。日用品メーカー向けのパッケージ商品も伸びる。・・・ 情報源: フジシールインターナショナル、本業好調:日本経済新聞

来年のヒット商品予想2位「高齢ドライバーの事故防止策」

生活者が予想する来年のヒット商品予想の1位は「格安スマホ」2位「高齢ドライバーの事故防止策」と「宅配ボックス」。自分ひとりでなんとかすることを支える商品・サービスの人気が高まっている。「ひとり助け」商品・サービスの需要の …

西鉄やJR九州、高齢者住宅を拡充

西日本鉄道とJR九州が高齢者住宅を拡充し多世代が住みやすいまちづくりを進めている。西鉄は19日、共用部分を簡略化して入居金を抑えた新ブランドの有料老人ホームを福岡県小郡市の開発区域にオープンさせた。JR九州も福岡市の六本 …

共働き夫婦 目指すは年金と退職金の「ダブル取り」

今月のマネーハックのテーマは「ライフスタイルと年金」です。要は自分の生き方、働き方によって公的年金との付き合い方も大きく変わってくる、ということです。今週考えたいのは、もはや夫婦のライフスタイルとしては標準的になりつつあ …

大和ハウス、地方20カ所にホテル まず姫路・青森市

大和ハウス工業は2019年度までに地方都市を中心に約20カ所でホテルを開業する。ビジネスホテルの形態で3~4人が泊まれる部屋を設けた施設を主に設ける。訪日外国人や家族旅行、シニア層の増加を見込んで県庁所在地などで進む駅前 …

「口の周りにご飯粒」 それでも気にならない人の末路

何気ない生活習慣を放置しておくと、老後に想定外の破滅をもたらすことがある。中高年が陥りがちなケースを基に、そのまま老後を迎えれば、どんな「末路」が待っているのかを追いつつ、その道の専門家が「末路を回避」するための解決策を …

« 1 179 180 181 186 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.