これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 新聞・ネット記事等

新聞・ネット記事等

インスタ始めませんか? シニア対象の教室開催 加西

60歳以上を対象にした写真共有アプリ「インスタグラム」の教室が20、21日と27、28日の計2回、兵庫県加西市北条町北条、アスティアかさい3階の市地域交流センターで開かれる。神戸学院大生5人のグループが使い方を指南する。 …

第一興商、1円増配

【1円増配】カラオケ店は既存店のリニューアルで来店客数が伸びる。前期に買収した子会社も寄与。業務用カラオケは高齢者市場向けが貢献。増収。新規事業のコインパーキング管理への投資増える。人件費や広告宣伝費も膨らむ。30周年記 …

ダスキン、最終増益

【最終増益】飲食事業主力のドーナツ店「ミスタードーナツ」の苦戦が続くが、単身のシニアなどの増加を追い風に掃除代行などクリーンケア事業が好調。人件費高騰の影響こなす。最終利益は小幅増。 【外国人家事代行】人手不足下で人材を …

超高齢化の天龍村 生活インフラ、維持に奔走 買い物弱者支援、検討委立ち上げ/タブレットで見守り、独自アプリ開発

全国で有数の高齢化社会を迎えている長野県天龍村。同村が買い物弱者の支援や高齢者の見守りに取り組んでいる。日用品を売る商店が減り買い物対策が急務となっているため、村で委員会を立ち上げて対策を検討している。タブレット端末を利 …

天龍村村長の永嶺氏に聞く 健康長寿へ、予防事業に力

天龍村の永嶺誠一村長に現在までの村の経緯や今後の展望を聞いた。 ――なぜ高齢化率や人口減少率が県内で突出して高いのか。 「戦中から戦後は村内で平岡ダムの建設があり、その後は林業から建設業と村の主力産業が移り変わったがいず …

1日で多彩な企業見学 札商、大学生やシニア対象に22日から

札幌商工会議所は22日、大学生の地元定着率の向上と就労意欲のあるシニア人材の発掘を目的とした「企業見学会」を初開催する。1回当たりの参加者が5人の少人数ツアーで、札商は「さまざまな業種を訪問し、自分に合った仕事選びの参考 …

定年後は図書館で充実 宇奈月館 生活設計や趣味の本200冊

第二の人生を考えるきっかけにしてもらおうと、うなづき友学館(黒部市宇奈月町下立)の市図書館宇奈月館は「定年後の備えと楽しみ」と題した企画展を開いている。貯蓄や年金といった人生設計に関するものから、セカンドライフにおすすめ …

テクノロジーは社会を良くする? 全国1万人の意識調査

株式会社インテージリサーチ(本社:東京都東久留米市、代表取締役社長:井上孝志)は、自主企画調査「テクノロジーに関する意識調査」を実施しました。全国の16~79歳の男女1万1217人を対象にしたインターネット調査で、テクノ …

シニア世代1,000人にSNSの利用状況を大調査!

株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表執行役グローバルCEO:スコット・アーンスト)は、旬な情報や話題のネタについてアンケートを行い、ニュースレター「HoNote通信」として調査結果をお届けしています。vol.141 …

“老後に働ける”人気職業の実態。マンション管理員など、実際はどう?

老後に必要な貯金額を持っていても、それを取り崩しながら生活するのはやはり不安があるもの。「理想は、貯金を持ちながらフロー(収入)を得ること」と話すのは、中高年の労働事情を取材するジャーナリストの日向咲嗣氏だ。 「定年後は …

« 1 2 3 138 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.