これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 新聞・ネット記事等

新聞・ネット記事等

定年延長は生産性高める改革あってこそ

定年延長は生産性高める改革あってこそ 2019/4/17付 日本経済新聞 朝刊 保存 共有 その他60歳が一般的な定年を65歳に延ばす企業が広がり始めている。背景には年金の支給開始年齢が段階的に65歳まで引き上げられるこ …

ジェトロ、四川省と重慶市で高齢者産業交流会開催

ジェトロは3月26、27日に四川省成都市で、28日に重慶市で、「日中高齢者産業交流会」を開催した。両交流会にはそれぞれ、養老施設の運営、人材育成、介護機器・用品などの分野の日本企業15社が参加。成都市内の養老施設の視察、 …

活動10年、“治療”3000件 焼津の「おもちゃ病院」

壊れた玩具を無料で修理する焼津市のボランティアグループ「おもちゃ病院Yaizu」が修理件数3千件を達成した。今月10周年を迎えた活動は、子どもたちに喜びを与えるだけにとどまらず、ものづくりや科学への興味を育む取り組みにも …

ゆめさが大学に400人入学

シニア世代の学びの場「ゆめさが大学」の入学式が16日、佐賀市日の出の佐賀市文化会館で開かれた。同大学院への入学生を含む約400人が、新たな学びへの意欲と決意を胸に、式典に臨んだ。 学長を務める山口祥義知事は「仲間をつくり …

スイッチで見える文字の大きさが変わる高齢者必携の眼鏡

黒木瞳がパーソナリティを務める番組「あさナビ」(ニッポン放送)に、眼鏡ライターの伊藤美玲が出演。最近の進化した新しい眼鏡について語った。黒木)今週のゲストは眼鏡ライターの伊藤美玲さんです。眼鏡は踏んでも割れないなど進化し …

ユカイ工学とハウステンボスが共同開発!気になるご家族を優しく見守る家庭向けコミュニケーションロボット 「T E L L B O(テルボ)」誕生

「ロボティクスで、世界をユカイに。」を掲げ、コミュニケーションロボットなどを企画・開発するユカイ工学株式会社(代表:青木俊介、本社:東京都新宿区)は、ハウステンボス株式会社(代表:澤田秀雄、所在地:長崎県佐世保市)が20 …

聞く人も楽しいボランティア公演100回 合唱団体「きらきら星」

兵庫県高砂や加古川市の60~70代女性でつくるコーラスグループ「きらきら星」が、高齢者施設などでボランティアコンサートを続けており、16日に通算100回目を迎えた。高砂市高砂町松波町の介護老人保健施設「ハーモニー園」で美 …

凸版印刷、楽に絞れるチューブ型パッケージ「チューブなパウチ」を開発

凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子 眞吾、以下 凸版印刷)は消費者の利便性向上と、省資源化による環境配慮を両立し、チューブの使いやすさとパウチの絞り  出しやすさを合体させた新機能パッケージ、「 …

「年金ポータル」開設=情報発信を強化-厚労省

厚生労働省は16日、年金関係の各機関のホームページへの入り口となる新しいポータルサイト「年金ポータル」を開設した。「わたしの年金」「みんなの年金」のカテゴリーから、利用者の関心に応じて日本年金機構のねんきんネットや厚労省 …

タンス預金、新札発行で動くか

家計に眠る現金「タンス預金」。日銀の超低金利政策もあり、じわりと増え続けている。紙幣の流通残高100兆円に対して50兆円(1月末時点)あるといわれる。2024年の新紙幣発行にはそのお金をあぶり出し、消費や投資を活性化させ …

« 1 2 3 320 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.