これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 新聞・ネット記事等

新聞・ネット記事等

オリックス生命、契約復活手続きを音声案内

オリックス生命保険は5月中にも、書面のバーコードを読み取ると顧客の契約内容を音声で読み上げるサービスを始める。高齢の契約者らの利便性を高める。まず契約の失効や復活の手続きを通知する書面で始める。保険料の支払い案内や控除証 …

女子スポーツ振興社団法人を設立

県内の女子スポーツの振興や幅広い世代の健康増進のため、一般社団法人「ウーマンズ・スポーツプロモーション・サポート」(中央市)が先月2日に設立された。 協力団体になっている日本体育大学や山梨大学、東京女子体育大学などに講師 …

高齢者がかかりやすい病気を専門医48人が徹底解説!『差がつく70歳からの病気 サインと最新治療』発売

朝日新聞出版は5月21日、『差がつく70歳からの病気 サインと最新治療』を刊行します。将来の病気リスクへの備えとして、70歳以降にかかりやすい28の病気を取り上げ、そのサインと最新治療をそれぞれの病気の専門医が解説します …

弁護士、高齢者に寄り添う存在に

認知症の患者は2025年には700万人に達するといわれている。一人暮らしの高齢者の割合も女性では20%を超え、今後男女とも伸びそうだ。急速な高齢化で、親族の支援を得られない高齢者は今後も増えていくとみられる。本格化した高 …

VR旅行、お年寄りの窓に 「思い出の場所に行きたい」実現 横浜の元介護職員が活動

VR(仮想現実)の技術を使い、外出が難しいお年寄りに、思い出の地や観光地を巡る「仮想旅行」を体験してもらう活動が始まっている。横浜市の元介護職員、登嶋健太さん(31)が撮りためてきた各地の映像に加え、今夏からは全国の元気 …

弘前大とクラシエ、「未病」改善へ共同研究

弘前大学とクラシエホールディングスは、高齢化に伴い課題になっている「生活の質(QOL)」維持へ向けた共同研究講座「QOL推進医学講座」を開設した。健康と病気の中間状態とされ、QOLを左右する未病状態(フレイル)に関連が深 …

レトルトカレー、ルー超えた 時短ニーズ、追い風 17年売上高

電子レンジなどで手軽に調理できるレトルトカレーの人気が高まっている。民間調査会社によると、2017年の売上高が初めて固形のルーを上回った。共働き世帯の増加などで時短ニーズが高まっていることが背景という。メーカーは少量タイ …

シニア3400人パワー全開 宮崎ねんりんピック開幕

高齢者のスポーツと文化の祭典「宮崎ねんりんピック2018」(県、県社会福祉協議会主催)は20日、宮崎市など3市2町で始まった。60~95歳の選手約3400人が、29種目に分かれて出場し、技術を競い合いながら、交流を深めた …

モデルは座頭市…スポンジの剣で戦う新スポーツ

目が見えない状態でスポンジの剣を持って相手と戦う新スポーツ「ZATO1(ザトーイチ)」が、宮崎県内で人気を集めている。 大人や子ども、視覚障害者が「真剣勝負」を楽しむことができ、6月には宮崎市で大会が計画されている。 ザ …

今から予防できる! 高齢者の体力低下「フレイル」とは

人類未踏の超高齢社会を迎え、できるだけ介護や医療などの世話にならず「健康で快適な生活」を保つことは重要な課題です。 その指標として注目されるキーワードが「健康寿命」です。 そして、「健康寿命」を延ばすために関わってくるの …

« 1 2 3 81 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.