これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 新聞・ネット記事等

新聞・ネット記事等

変だな?AIが感知 「おひとりさま」見守りサービス

結婚しない人の増加などで単身世帯が増える中、「おひとりさま」の暮らしを見守るサービスが相次いで登場している。自動音声の電話で体調を確認したり、電気や水道の使用量を調べたりして、異常を感知したら家族らに連絡する仕組みだ。・ …

働くシニアの年金 法改正へ 65歳から毎年上積みも

良男が会社の先輩との飲み会から帰宅しました。先輩は間もなく定年ですが今後も再雇用で厚生年金に加入して働く予定だそう。「厚生年金は長く加入するほど受け取れる額が増えるんだ。俺は70歳まで働くぞ」と、酎ハイを右手に高らかに宣 …

掛川市原谷まちづくり協が冊子発刊

掛川市原谷まちづくり協議会が、地元に伝わる古い地名の歴史や地形、由来などを考察した冊子「原谷の大地」を発刊した。百五十に及ぶ地名のほとんどが残されておらず、聞き取り調査や文献資料を活用した十年余りの地道な調査でまとめ上げ …

史上最高齢のノーベル賞、97歳教授は「アイデアの泉」

吉野彰・旭化成名誉フェロー(71)と同時にノーベル化学賞を受ける米テキサス大のジョン・グッドイナフ教授(97)は、史上最高齢の受賞者になる。今も現役の教授で、仕事をともにした日本人研究者は「アイデアの泉」と評する。授賞式 …

高齢者の資産運用、アドバイザーには同じシニアが向いている理由

高齢者の資産運用を巡っては、過大な手数料を払っているなど深刻な4つの問題を抱えている。この状況を変えるには、高齢者本人やそのサポート役に適切な金融のアドバイスをできる人材が必要だが、ファーストキャリアを退職したが、まだま …

ソフトバンクが「みまもりサービス」を発表、乾電池で一人暮らしの高齢者の安否を確認

ソフトバンクは、一人暮らしの高齢者などの安否を見守ることができる「みまもりサービス」を12月19日から提供します。利用を想定している離れて暮らす見守る側の家族は、アプリを通して見守る側である高齢者のスマートフォンや家電の …

ミドルシニア32.1%が「自分のスキルは特にない」とネガティブ回答!定年前後で不安なミドルシニア続出か

ミドルシニアお仕事ナビ(https://senior-navi.work/)を運営する株式会社 大成広告社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:木谷 泰夫)は、関東在住の40歳以上の転職希望者を対象に「仕事」に関する意 …

高齢者集うカフェ人気 木曽岬町の老人ホーム ビュッフェランチもにぎわう 三重

三重県木曽岬町の在宅介護支援センターすいせんが、同町和富の特別養護老人ホーム「すいせんの里」で毎月第2日曜日に開く「すいせんカフェ」が人気だ。同町に住む65歳以上の高齢者が集い、お茶を飲みながら語り合ったり、ゲームや工作 …

更年期に介護…最高齢52歳の“美魔女グランプリ”が乗り越えた10年と「美しく老いる」覚悟

5日に行われた『第10回 国民的美魔女コンテスト』で、グランプリとWEB賞をダブル受賞した坂村かおるさん。本コンテストに出場したのは、今年選出の5名と、過去9年間のファイナリストである“レジェンド美魔女”9名。坂村さんは …

20代~40代からみた「働くシニア世代」のイメージについて調査を実施

総合転職エージェントの株式会社ワークポート(所在地:東京都品川区、代表取締役社長 CEO:田村高広)は、全国の20代~40代の転職希望者273人を対象に、【働くシニア世代のイメージ】についてアンケート調査を行いました。※ …

« 1 2 3 497 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.