これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 新聞・ネット記事等

新聞・ネット記事等

つみたてNISAはノーベル賞級? その賢い仕組み

今月のテーマは2018年1月からスタートした積み立て型の少額投資非課税制度、いわゆる「つみたてNISA」です。先週はつみたてNISAがなぜ個人投資家にとって画期的な制度なのかを金融機関の営業姿勢にフォーカスしつつ説明しま …

在宅医療の需要 急増

内閣府が全国の60歳以上を対象にした2012年の調査では、「介護を受けたい場所」について「自宅」と答えた人が男性(42.2%)、女性(30.2%)ともに最も多かった。「治る見込みがない病気になった場合、どこで最期を迎えた …

長寿化とITで保険商品も変わる

厚生労働省が2017年に公表したデータでは、日本人の平均寿命は男性が80.98歳、女性は87.14歳。いずれも過去最高を更新した。一方、晩婚化が進み、独身世帯や核家族が増えている。老後に万が一、経済的な問題に直面したとき …

人生100年時代の年金戦略 カギは繰り下げと厚年加入

長寿化が進み「人生100年時代」が現実味を帯びている。安心して老後を過ごすには、終身で受給できる公的年金を最大限に活用することが重要だ。年金を増額できる受給開始年齢の繰り下げや厚生年金への長期加入などがカギとなる。 何歳 …

迫る人生100年時代 NISAとイデコで支える

8日は成人式だった。20歳で老後のことを考える人は少ないだろうが、人生が100年時代になろうとしている今、なるべく早い時期から長期の資産形成に取り組むことは重要だ。2018年から積み立て型の少額投資非課税制度(つみたてN …

18年の制度改正 パート妻働きやすく、高齢者に負担

2018年も家計をめぐる税制や社会保障などの制度改正は少なくない。配偶者控除の見直しで会社員のパート妻らが働きやすくなるが、高所得層は増税。保険財政が厳しい医療と介護は一部の高齢者の自己負担がさらに重くなる。家計への影響 …

生きがい探し難しい時代 少しのお金で工夫、変わる日常

お金の問題を考える上で「幸せ」は永遠のテーマです。「お金と幸せ」の関係を少し真面目に論じたいと思います。皆さんは「生きがい」はありますか? 実は生きがいもお金とかかわりがあるのです。 年金シニアプラン総合研究機構の「サラ …

高齢者向け運転見守り拡充 損保、事故の深刻化に対応 危険警告や家族に状況通知

高齢者の自動車事故が増えているというニュースを見て、離れて暮らす高齢の親の運転が心配です。保険会社などが高齢者の運転を支援するサービスを始めたと聞きますが、どのような内容でしょうか。 警察庁によると交通事故の死者数は減少 …

介護施設、沿線20店舗 阪急阪神系が拠点拡大へ

阪急阪神ホールディングス(HD)の全額出資子会社、いきいきライフ阪急阪神(大阪市)はデイサービス(通所介護)の拠点を拡大する。2020年までに阪急と阪神の両鉄道沿線を中心に6店舗を新設し、20店舗体制を目指す。利用者への …

『日本の世帯数の将来推計(全国推計)』(2018(平成30)年推計)

国立社会保障・人口問題研究所はこのほど、2018(平成30)年推計の「日本の世帯数の将来推計(全国推計)」をとりまとめましたので、公表します。この推計は5年ごとに実施しており、家族類型別(「単独」「夫婦のみ」「夫婦と子」 …

« 1 203 204 205 231 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.