これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 新聞・ネット記事等

新聞・ネット記事等

高齢者の膝痛:地域で3.9倍の差

高齢者の膝痛がある人の割合(有病率)が地域によって3.9倍の差があるとの研究結果を千葉大予防医学センターの岡部大地医師、了徳寺大の浅田菜穂助教らの研究グループがまとめた。 散歩や運動に適した公園や歩道、立ち寄れる施設があ …

相次ぐシルバー起業、第2の人生で夢を追う

人生100年。定年まで勤め後は悠々自適、家族との時間を取り戻し趣味に生きる。それもいい。しかし、企業で蓄積した経験や知識、人脈を生かし起業に挑戦する人たちもいる。リスクは高い。それでも挑戦する人たち。このシリーズではそん …

メタボ人数は横ばい 国の健康計画、達成状況を公表

厚生労働省は3日までに、2013~22年度の10年間にわたる国民の健康づくり計画「健康日本21」で定めた、肥満度や生活習慣に関する数値目標の達成状況を公表した。全53項目のうち、介護を受けたり寝たきりになったりせずに日常 …

働くシニアに給付金 下がった給与の一部をカバー

長寿化が進み、定年退職後もなんらかの仕事に就いて収入を得る人が増えている。60代前半ではおよそ3人に2人が就労しており、長い老後に備えて家計改善に取り組んでいる。シニアが働く際は、雇用保険制度などから一定額の給付金を受け …

脳活動をリアルタイムに測りながら鍛える新世代脳トレ「ExBrain(エクスブレイン)」を発売

国立大学法人東北大学と株式会社日立ハイテクノロジーズのジョイントベンチャーである株式会社NeU(本社:東京都千代田区、代表取締役:長谷川 清、以下 NeU)は、脳トレーニング中の脳活動(血流量)を画面上の色の変化でリアル …

高齢者の嚥下の状態を正しく把握し誤嚥性肺炎の防止に役立てる、咀嚼カウンター「CAM Counter」

コンピュータ・ハイテック株式会社コンピュータ・ハイテック株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役:田口 和利)は、東京歯科大学 特任教授の石上 惠一氏と共同開発した咀嚼カウンター『CAM Counter』のアップデート版 …

家計に長期で成果もたらす資産運用業に

日本の資産運用ビジネスは家計の期待にこたえきれてないのではないか。そんな疑問が改めて強まっている。長い目でみて顧客にふさわしい商品を提供し、投資が成果につながる資産運用サービスの担い手として質を高めてほしい。 家計で保有 …

シニア就労 給付金を活用 定年転職や技能習得に

長寿化が進み、定年退職後もなんらかの仕事に就いて収入を得る人が増えている。60代前半ではおよそ3人に2人が就労しており、長い老後に備えて家計改善に取り組んでいる。シニアが働く際は、雇用保険制度などから一定額の給付金を受け …

家庭向けロボ、仙台三越が常設店 会話型など10体

仙台三越は3日、家庭向けの小型ロボットの常設店舗「ロボットスタジオ」=写真=をオープンした。学習型や会話型ロボットなど約10体をそろえた。20年に小学校でプログラミングが必修科目となる。高齢者の見守りロボットへの関心も高 …

返礼品に高齢者見守り 都城市、日本郵便と協定

都城市は、ふるさと納税の返礼品に、日本郵政グループの日本郵便が展開する「郵便局のみまもりサービス」を新たに加えた。郵便局員が月1回、市内の高齢者らの自宅を訪れ、体調や生活ぶりを直接聞き取り、その場で撮影した写真を添えて寄 …

« 1 272 273 274 401 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.