これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 新聞・ネット記事等

新聞・ネット記事等

50歳からの過酷なキャリア あなたはどう向き合う?

明治安田生活福祉研究所が6月に発表した「2018年 50代・60代の働き方に関する意識と実態」の調査結果によると、定年前の50歳から64歳の正社員のうち約8割の人が定年後も「働きたい」と希望しているそうです。しかし、現実 …

物価の「体感」は高齢者ほど重く 上昇率、39歳以下の1.5倍 年金目減りで消費慎重

高齢者は若年層よりも物価上昇に伴う負担感が大きくなっている――。ニッセイ基礎研究所が、年代別に支出品目などを調べて各世代別の物価上昇率を分析したところ、2014年からの4年間で60歳以上では39歳以下の1.5倍となった。 …

1人暮らしの高齢者と世代間交流 宮城・美里の児童ら「暮らしの手伝い隊」に任命

宮城県美里町の児童らが1人暮らしの高齢者宅で身の回りの手伝いをし、世代間交流を図る「暮らしの手伝い隊」が初めて行われた。夏休みを利用し、町社会福祉協議会が主催した。 本年度の「児童による高齢者生活支援体験事業」として、町 …

加賀屋、「雪月花」の飲食フロア改装

和倉温泉の老舗旅館、加賀屋(石川県七尾市)は16日、高級宿泊棟「雪月花」の飲食フロアを今秋に改装すると発表した。1億5000万円を投じ、1階にある割烹(かっぽう)店と居酒屋を食事会場としてリニューアルする。客室とは別の場 …

西川ヘレンさん 壮絶な「多重介護」でも笑顔を忘れず

親や配偶者など、複数の人を同時に介護する「多重介護」。お笑いタレント・西川きよしさんの妻、西川ヘレンさんはきよしさんの両親、実母と40年以上にわたって同居し、家事や仕事をしながら自宅で多重介護を経験した。2018年6月に …

私もスマホマスター 写真加工や便利機能、シニアが学ぶ 機器への理解、生活の質を向上

多くの人が当たり前に持ち歩くスマートフォン(スマホ)だが、使い方が分からなければ宝の持ち腐れになる。シニアの間で、スマホの機能やアプリを学ぶ場が広がっている。写真の加工法などを覚える楽しみに加え、災害や急病に備える意味合 …

緊急時にもアプリ活用 普段から親しんでおこう

豪雨などの災害が絶えない中、緊急時のスマホの使い方も覚えておきたい。シニアSOHO世田谷の山根明代表理事の監修で、防災や救急に役立つアプリをまとめた(表参照)。 まず災害時の安否確認には「メッセージアプリ」が有効だ。電話 …

79歳でも衰えないベンチャースピリット!「時之栖」会長の次の一手とは? | カンブリア宮殿

8月16日放送の『カンブリア宮殿』(テレビ東京系、毎週木曜22:00~ ※この日は22:30~)は、年間180万人が訪れる人気のテーマパーク「御殿場高原 時之栖(ときのすみか)」を運営する「株式会社 時之栖」の庄司清和会 …

シニア軽快にヒップホップ 大分のダンスチーム「GBR」

大分市横尾に拠点を置くダンスと歌のスクール「J☆DANCE STUDIO」(城向由佳代表)で、シニアのヒップホップダンスチームが発足した。メンバーは64~77歳の男女16人。べっぷ火の海まつり(7月・別府市)のコンテスト …

夏の低栄養、シニア注意 タンパク質不足で筋力低下も

立秋が過ぎても猛暑が続き、体の疲れを感じる高齢者も多い。この時期は、夏バテを防いで体力を維持するためにも栄養を適切に取ることが大切だ。ただタンパク源となる肉類はしっかりかまないと吸収できず、この暑さでは食べる気力もなえて …

« 1 2 3 4 138 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.