これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 新聞・ネット記事等

新聞・ネット記事等

つくば市などの案、国交省のスマートシティ事業に

新技術を用いて都市や地域の課題を解決する国交省の先行モデル事業に、茨城県つくば市と県、筑波大などが提案する事業が先月末に採択された。民間企業の協力も得て、高齢者の新たな移動手段や、キャッシュレス決済など安心や利便性を高め …

シニア世代 舞台に上がろう 県が横須賀に劇団旗揚げへ

シニア世代よ、いざ舞台へ-。県は、横須賀市を拠点に60歳以上を対象とする「横須賀シニア劇団」を立ち上げる。共生社会の実現に向けて文化芸術を活用しようという「共生共創事業」の一環で、7月22日まで参加者を募集・・・ 情報源 …

高齢者にはスキンケアが必要 湿度が高い夏でも保湿が重要

父の急死によって認知症の母(84才)を支える立場となった本誌・女性セブンのN記者(55才)が、高齢者のスキンケアの重要性を紹介する。実は、湿度が高い夏でも保湿は重要なのだという。・・・ 情報源: 高齢者にはスキンケアが必 …

笑って介護予防 亀岡市で高齢者がさわやか教室

60歳以上の市民が交流を深めながら楽しく学ぶ「亀岡市さわやか教室」の第1回の講座が、京都府亀岡市余部町のガレリアかめおかであった。約350人の受講者が、レクリエーションゲームやゲスト講師のユーモアあふれるトークを笑顔で楽 …

ついのすみかは富山  フランス国立高等研究院名誉教授が移住

日本の宗教思想史を研究してきた欧州の第一人者で、フランス国立高等研究院名誉教授、ハルトムート・オ・ロータモンドさん(79)が、妻の千恵子さん(京都市出身)と共にフランスから富山市に移住した。人生最後の地に富山を選び「郷土 …

お年寄り楽々下着着脱 高岡の森本・村上さんが補助具を商品化

高岡市大源寺新町の森本敏子さん(72)と村上靖子さん(78)が、足腰の弱いお年寄りの下着の着脱をサポートする器具を開発し、インターネットの通販サイトで取り扱われることになった。「高齢者による高齢者のための商品」をコンセプ …

東串良の高齢者、わが町ツアー満喫

東串良町の高齢者を対象とした町内ツアーが19日、開かれた。同町地域おこし協力隊員が、交通弱者である高齢者に町の施設や魅力を知ってもらおうと初めて企画。・・・ 情報源: 東串良の高齢者、わが町ツアー満喫  | 鹿児島のニュ …

【ABS世代が「シニア」を変える】ディスコに昭和歌謡…トキメク60歳に「シニア・高齢者」はNGワード!

来年、東京オリンピックが開催されますが、もう一つのトピックスとして私(鈴木)が注目しているのは、昭和30(1955)年生まれが65歳となりABS世代がいよいよ前期高齢者になることです。来年以降はなんと、昭和30年代生まれ …

「独身証明書」必須の会も シニア婚活“最前線”

離婚してからの出会いの場がほしい──。そんな思いに応えるかのように、ここ数年、婚活パーティーやマッチングアプリなどで大人向けの婚活サービスが急増している。離婚経験者専用のサービスなど、出会いのツールも多様化している。・・ …

USEN-NEXTグループが定年を70歳に延長 「優秀ならシニア社員も昇進させる」

有線放送最大手の株式会社 USENや映像配信会社、株式会社 U-NEXTなどを傘下に抱える、株式会社 USEN-NEXT HOLDINGSは、9月からグループ企業の従業員の定年を60歳から70歳に引き上げることを決めた。 …

« 1 2 3 4 368 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.