これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 新聞・ネット記事等

新聞・ネット記事等

金融市場に「老いるショック」 現役世代も備えを

金融市場が「老い」に直面している。2035年には日本の金融資産の約7割を60歳以上が保有することになる。荒れ相場が続く中、投資引退を検討する高齢投資家も多い。金融機関はテクノロジーを駆使して高齢者のマネーをつなぎ留めよう …

「孫に会えない」高齢者、自粛にため息の春 施設は面会禁止1カ月

新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中、重症化しやすい高齢者は外出の自粛を強いられている。いつもなら、子どもや孫にも会えるにぎやかな春休みのはずが、万が一の感染リスクを避けようと帰省しない家族も。多くの高齢者施設では …

「自宅でもできるちょっとした運動で体を守って」 高齢者の健康維持、学会や自治体が注意喚起

お年寄りの健康を守ろう――。新型コロナウイルスの感染防止で外出を控える高齢者に向けて学会や自治体が「自宅でもできるちょっとした運動で体を守って」などと健康維持を呼びかけている。高齢者は感染すると重症化しやすいとされる一方 …

高齢者の健康を守れ!撮りおろしフレイル予防動画を公開します

新型コロナウイルス感染予防のために、高齢者も外出を控えざるを得ない状況が続き、運動不足が心配されます。そこで、習志野市では、ご家庭で簡単にできる体操などの短尺動画を新たに撮影して、市のホームページより発信します。・・・ …

高齢者の外出いけないの? 「閉じこもり」で活力や機能低下も

新型コロナウイルスに感染すると重症化しやすいとして、不要不急の外出を控えるよう強く呼び掛けられている高齢者。感染リスクは低減する半面、心身の活力が低下する「フレイル」(虚弱)を懸念する声も出ている。・・・ 情報源: 高齢 …

コロナショックを50~70代「大人女子」が救う!? 消費旺盛のワケ

60代向けのファッション誌が完売するなど「大人女子」消費が活気づいている。若々しい彼女たちを「シニア」扱いするのはご法度。むしろバブル世代の仲間入りでより活発化の傾向といい、「大人女子市場こそがこれからの消費のカギを握る …

老後資金がたまらない「50代クライシス」五つの理由

「老後2000万円不足」を指摘した金融審議会報告書を契機に老後資金への関心が高い。若い世代では少額投資非課税制度(NISA)や個人型確定拠出年金「イデコ」などで長期投資に取り組む動きがある。一方、リタイア間近の50代の資 …

英首相、高齢親に「会わないで」 母の日を前に呼び掛け

ジョンソン英首相は21日、英国の「母の日」である22日を前に国民向けに声明を出し、新型コロナウイルスの感染リスクを避けるため、離れて暮らす高齢の母親に会いに行くのを避けるよう呼び掛けた。英主要メディアが伝えた。・・・ 情 …

トルコ政府、65歳以上外出禁止 感染者と死者が急増で

トルコ内務省は21日、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、22日から65歳以上の市民の外出を禁止すると発表した。政府は市民に外出自粛を呼び掛けているが、多くの高齢者が守っておらず「自らの命と社会の衛生にとって深刻 …

高齢者の免許 技能検査を事故防止に生かせ

高齢者の運転技能をしっかりと見極め、事故の抑止につなげたい。 政府は、一定の違反歴のある75歳以上のドライバーに対し、免許更新時に運転技能検査を義務づける道路交通法改正案を国会に提出した。2022年の導入を目指す。 背景 …

働くシニアに給付、25年度減額 雇用義務化で役割低下

現役時代に比べて大きく賃金が下がった60~64歳の働くシニアに対し、国が支給する「高年齢雇用継続給付」が2025年度から減額される。高齢者雇用が進み、給付金を上乗せして就業機会を確保する必要性が薄れたからだ。70歳まで働 …

「孫預かり」悲鳴 共働きに頼られる高齢者―専門家「断ることも大事」・新型コロナ

政府は20日、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた全国一斉の休校要請を延長しない方針を示したが、新学期に再開される学校は一部にとどまる可能性もあり、先が見通せない状況が続く。臨時休校や休園の長期化により、子どもを祖父 …

老後資金にリバースモーゲージ 自宅を担保に借り入れ

平日の夜。恵が仕事から帰宅すると、ダイニングテーブルで良男が幸子へ熱心に相談しています。耳を傾けると、「リバースモーゲージ」という、恵には聞き慣れない言葉が飛び交っています。どうやら、老後資金とも関係があるようです。・・ …

運転免許返納→バス運賃1年無料 宮城・多賀城市、65歳以上が対象

高齢運転者の交通事故防止対策として運転免許証の自主返納を促すため、宮城県多賀城市は4月1日から免許証を返納した65歳以上の市民を対象に、市内を走る一部路線バスの運賃を1年間無料に・・・

人生の後半、どう住まう 自宅、早めの対策で長く暮らす

人生の後半をどこで過ごしますか? 団塊世代が後期高齢者となる2025年以降には、病院や施設に入れない「介護難民」が増えるとも言われています。自分に合う住み方を探すことは、生き方を決めること・・・

« 1 2 3 4 378 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.