これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 新聞・ネット記事等

新聞・ネット記事等

40代からの認知症予防 まず1日4000歩で脱メタボ

40代からのメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群、メタボ)対策が、60代以降のアルツハイマー型認知症の予防に重要だとわかってきた。アルツハイマー型認知症の予防法から、治療、家族の心得までを紹介する。2回目は、40代か …

要介護防ぐと趣味・娯楽増、消費1.7兆円増 経産省試算

経済産業省は要介護の状態になるのを予防することで、趣味や娯楽への消費を年0.8兆~1.7兆円も押し上げるとの試算をまとめた。要介護の認定を受けた人や親を介護する人を抱えた世帯は、必需品以外への消費を抑えがち。経産省は高齢 …

高齢者 人手不足救う

◇定年引き上げ・廃止の企業増 少子高齢化で生産年齢人口(15~64歳)が減少していく中、高齢者の活躍の場を広げるため、従業員の定年を引き上げたり、定年制を廃止したりする企業が増えてきた。高齢者の就業を促す企業の実情を探っ …

3世代同居率、東北・北陸が上位に

3世代同居の世帯に自治体が住居費などを補助する動きが広がっている。待機児童の解消が課題となるなか、家族内で子育てを担ってもらう狙いもある。ただ、同居率を高める政策の効果には様々な面で検証が必要だ。 都道府県別の3世代同居 …

年金増やせる「繰り下げ術」 受給前なら方針転換可能

公的年金のもらい始めを遅らせて受取額を増やす「繰り下げ受給」の注目が高まっている。「人生100年時代」に備えて、長い老後の資金の手当てに有効との考えが広がってきたからだ。ただ、これまで普及していなかっただけに、制度を知ら …

高齢者に「タクシー定期券」 JTB、定額で何度でも

JTBはタクシーに定額で何度でも乗れる「定期券サービス」を高齢者向けに始める。病院やスーパーなど事前に指定した2~3地点と自宅を行き来できる。料金は月2万円程度からで、今夏にも長野県諏訪市で始め順次全国に広げる。路線バス …

ハイテクの目で高齢者支援 埼玉大院が開発

目では捉えられない皮膚の変化で心拍数を測る。周囲の状況に応じて車いすを自動制御――。高精度化するコンピューターの「見る能力」を活用し、高齢者の生活を支える最新技術を埼玉大大学院の教授らが次々に開発している。企業とのタッグ …

63歳から93歳までのグラフィティ・クルー

定年を迎え、退職した個性豊かな面々が揃う〈Graffiti Grandmas〉は、ポルトガルの最年長グラフィティ・クルーだ。メンバーたちは、非営利団体〈LATA 65〉が開催する、グラフィティ、ストリートアートのワークシ …

ディズニーも恐々…五輪人材ニーズ92万人の衝撃

2020年東京五輪・パラリンピックが2年後に迫り、建設、製造、サービスなど五輪関連の労働力需要が高まっている。今秋にはボランティアの募集も始まる。多くの業界で人手不足と言われる中、人材の激しい奪い合いも懸念される。東京五 …

SBIいきいき少短 4月末に保有契約件数7万件を突破~シニア世代の支持とペット保険参入により、わずか9か月で1万件増~

SBIいきいき少額短期保険株式会社SBIいきいき少額短期保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:高崎 誠治(※)、以下「当社」)は、2018年4月末時点の保有契約件数が7万件を突破いたしましたので、お知らせします …

« 1 357 358 359 430 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.