これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 新聞・ネット記事等

新聞・ネット記事等

海商、シニア向け加工食3割増産 57品目に拡大

食品加工の海商(大阪市)は、高齢者が食べやすいよう軟らかくした加工食品の生産量を2018年中に月産4万パックと3割増やす。現在は北海道5カ所と京都府2カ所に委託工場があるが、需要が伸びているため、18年初めから兵庫県西宮 …

老後の資金、自分で準備? 長寿化で貯蓄・運用が重要に

「つみたてNISA」が2018年から始まるのね。長期の積み立て投資の税金が優遇されるそうだけど、なぜ政府はこういう制度を始めるの? 老後資金は公的年金に頼らず自分で準備すべきなの?… 情報源: (ニッキィの大疑問)老後の …

エーザイ 認知症を理解する教材を開発

認知症の教育・啓発に製薬企業が一役買っている。エーザイは学校教材の開発に着手した。2017年12月中に発売する計画で、学校での授業に的を絞った初の教材となりそうだ。核家族化で子ども世代の多くが、高齢者と日常的に触れ合う機 …

イオンのレジで現金引き出し 高齢者らの利用期待

イオンは2018年4月、店頭レジで来店客が現金を引き出せるサービスを始める。銀行のキャッシュカードを使い、受け取ったお金は自分の口座から引き落とされる。クレジットカードを使わない高齢者、ATMが近くにない地方在住者などに …

シニア、再就職 落とし穴も 雇用継続給付、失業手当より大

60歳の定年後も勤務先の再雇用制度を使って働く人が増えている。年金の受給開始年齢が段階的に引き上げられており、定年後に“空白期間”が生じるからだ。しかし、中には「しばらくはのんびりしてから再就職先を探したい」と考える人も …

要介護者特化 日帰り旅行 シーズントラベル社長 山下有美子氏 飲食やトイレ休憩 きめ細かく配慮 子連れ出勤 スタッフ働きやすく

「0から1」を立ち上げてきた。人材育成コンサルティング会社を創業し、デイサービス(通所介護)事業を始め、今年2月には旅行会社を起業。要介護者に特化した日帰り旅行事業に乗り出した。シーズントラベル(広島市)の山下有美子社長 …

乗降しやすい新型タクシー 宮交タクシー

宮交タクシー(宮崎市)は15日、誰もが使いやすいユニバーサルデザイン(UD)の新型タクシーを導入した。国土交通省の「標準仕様ユニバーサルデザインタクシー」として認定された車両で、宮崎県内では初めて。導入台数は10台で、客 …

中部電、電柱活用し高齢者見守り 名工大と実験

中部電力は名古屋工業大学と共同で、電柱を使った高齢者の見守りシステムの実証実験に乗り出した。高齢者が携帯する電波発信機の電波を、電柱25本につけた固定型受信機で受信し、外出した高齢者の位置を家族らにスマートフォンで知らせ …

全国初のドライブスルー葬儀場、長野・上田市に完成

車に乗ったまま葬儀に参列できるドライブスルーシステムを併設した全国初の葬儀場が長野県上田市に完成し、15日に報道陣に公開された。高齢者や障害者でも無理なく葬儀に参列できるようにと、竹原重建(上田市、竹原健二社長)の子会社 …

第二の人生、人のために! 自治体の制度使えば便利

介護現場での人手不足は深刻だ。職員1人当たりの業務量が増え、身体介助などの本来業務に支障が出ている例も目立つ。未経験のシニア層は一般的に職員に比べて業務の専門性や体力が劣るが、補助作業を担うことで、現場全体の労働負荷を軽 …

« 1 367 368 369 381 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.