これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 新聞・ネット記事等

新聞・ネット記事等

「白髪染め」は源平の世から オヤジ記者が茶髪に挑戦

一本、また一本。気がつくと白髪が増えている。放置する、または黒く染めて隠すという人が男性では多かったが、最近はグレーや茶色に染める人が増えている。・・・「渋さや成熟を醸し出そうとする中高年男性が増えている」(マンダムの担 …

NTTタウンページ、シニア向け健康情報冊子

NTTタウンページ(東京・港)は10日、高齢者の健康づくりや介護予防の情報をまとめた「健康シニアタウンページ」を高知県内全域で配布すると発表した。対象をシニア層に絞った健康情報の別冊タウンページを県全域で配布するのは全国 …

来年のおせち、「少人数」狙え

神奈川県内でおせち料理商戦が本格化してきた。最近の人気は1段重などの少人数向けだ。核家族化の進展やシニア層の増加により、来店客からは「多くの量は食べられない」「好きなものを少しずつ食べたい」との声が目立つ。こうした消費者 …

ドローン 手軽に空撮、中高年夢中

仙台市の菅村隆さん(58)は、最近週末になると自宅そばの田んぼで操縦機を操るのが楽しみだ。夢中になっているのは遠隔操作できる無人の超小型ヘリコプター「ドローン」。荷物搬送や災害対応など産業用が注目されているが、個人で楽し …

孫5人の主婦がピアニストに 人生最終コーナーで快挙

もしかしたら、究極のアンチエイジングかもしれない。一度は演奏家の夢をあきらめ、結婚、出産……と普通に家庭生活を送り、5人の孫に囲まれた女性がふとしたきっかけでピアノを再開、わずか3年でコンクールに優勝した。しかもアマチュ …

超高齢社会の「都市像を発信」 都の諮問会議が初会合

東京都は8日、知事の諮問会議「超高齢社会における東京のあり方懇談会」の初会合を開いた。座長に黒川清・日本医療政策機構代表理事を選出したほか、有識者の委員で高齢者の人口や空き家の推移など現状の課題について意見交換した。小池 …

ダイハツ、松阪市と協定 高齢ドライバーの事故防止

ダイハツ工業は8日、販売会社の三重ダイハツ販売(三重県松阪市)と松阪市が高齢者の自立支援を目的とした連携協定を結んだと発表した。高齢ドライバーによる交通事故を減らすため、販売店で安全運転のための講座を開いたり、認知症の人 …

オートキャンプ夫婦で楽しむ 行き先「公平」料理「手抜き」

キャンピングカーで気ままな旅を楽しむシニアが急増している。だが狭い車内で夫婦が過ごすには配慮が必要。専門誌「オートキャンパー」のベテラン編集者、川辺志麻さん(43)に、心地よい旅行術を聞いた。・・・ 情報源: オートキャ …

口の機能低下オーラルフレイル 50代から顔の筋トレ

口の中(オーラル)の機能が低下することで体の衰え(フレイル)につながっていく「オーラルフレイル」。滑舌が悪くなる、食べこぼしや飲み物でむせるといった口回りのトラブルは、高齢者の体が弱っていく最も早いサインだ。健康に重大な …

高齢者雇用 4県で広がる 香川78% 労働局調べ

四国の企業で高齢者雇用が広がっている。4県の労働局がまとめた2017年の「高年齢者の雇用状況」によると、希望者全員が65歳以上まで働ける企業の割合は各県とも16年に続いて前年より上昇した。人口減に伴う人手不足も追い風とな …

« 1 377 378 379 381 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.