これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 新聞・ネット記事等

新聞・ネット記事等

ロボのいる暮らし、いかが? 高島屋大宮店で期間限定販売

高島屋大宮店(さいたま市)は18~24日、ロボットを期間限定で販売する。日常会話や英会話ができる機種など、13種類を扱う。新宿店にあるロボット専門店で一人暮らしの高齢者ら向けに買う顧客が多いことから、シニア層が主要顧客の …

「脱アンチエイジング」が老後のお金や暮らしを豊かに

世間では「アンチエイジング」(抗加齢)という言葉が流行しています。化粧品やサプリメント、健康食品など関連商品もたくさんあり、売れ行きもいいようです。 年を取っても元気な状態で居続けることを否定するわけではありませんが、私 …

自動運転への期待、日本と世界で逆の結果に 日本では「高齢者の方が前向き」

「日本の高齢者は、自動運転に対して非常に前向きであることが分かった」――4月17日にインテルが都内で開催した説明会で、英国経済誌「The Economist」の調査部門エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)の …

シニアパート・アルバイト積極採用企業ランキングを発表人手不足が深刻なサービス業関連の企業がランクイン

株式会社ビズリーチ株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:南 壮一郎 以下、ビズリーチ)が運営する求人検索エンジン「スタンバイ」は、「スタンバイ シニアパート・アルバイト積極採用企業ランキング(2018 …

シニア世代の3人に1人が次もガラケー!? 買い換え理由も「壊れたから」

ルーシッド株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:今村玲子)は、2018年4月7日から8日にかけて全国15,006世帯のシニア世代を中心に「携帯電話、スマートフォン、タブレットの利用状況に関する調査」を実施し435件の回 …

【新刊】『100歳まで歩ける足腰をつくる!』2万人を「健脚」にした ひざ・股関節ケア体操

株式会社マキノ出版株式会社マキノ出版(東京都文京区)は、『100歳まで歩ける足腰をつくる!』~2万人を「健脚」にした ひざ・股関節ケア体操~(大谷内 輝夫 ゆうき指圧院長 著)を2018年4月17日(火)に刊行いたします …

人生100年時代【我が人生の意味】と向き合う時間; シニアのキャリアデザイン学講座『人生の授業』(2日間コース)

≪高齢化対策は高齢者自身で≫超高齢国家日本の命運は今、シニア層のイキ方にかかっています。人生100年時代と言っても、何もしなければ独りぼっちの寝たきり人生が約25~30年延長(健康寿命は70代前半)になるかもしれないと言 …

多彩な小型ロボットが活躍する超高齢社会(その3)-「分身ロボット」を介して人とコミュニケーションする

「写真-1」は、高さ21.5センチメートルの遠隔操作型の小型ロボット「OriHime(オリヒメ)」である。開発者はコミュニケーションを支援する「分身ロボット」、または「こころを運ぶ道具」と表現している。また、最近では企業 …

共働き、食の包装ニーズ 週末に調理、作り置き クレハ・昭和電工が増産

自宅などで1人で食事をすることを指す「個食」や食事の「作り置き」に対応して素材各社が包装ラップや容器などを増産する。クレハは包装ラップ原料を、東洋製缶は紙容器の生産能力をそれぞれ10~15%引き上げる。共働き世帯は夫婦が …

高齢者財産承継へ信託の活用促せ

75歳以上の高齢者の4人に1人が認知症かその予備軍だという。平均寿命が男女ともに80歳を超えた今、生前の財産管理や相続を誰が担うかは大きな問題だ。 年老いた親のケアを特別養護老人ホームなど施設に頼るケースも珍しくない。そ …

« 1 75 76 77 138 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.