これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 新聞・ネット記事等

新聞・ネット記事等

ライフスタイル変わる 高齢者 自らの生活重視

大阪市立大学大学院の小池志保子准教授(居住環境学)によると、「減築という言葉は建築業界では使われていたが、一般に使われ出したのは10年ほど前から」。現在、減築は「リノベーションの選択肢の1つ」(小池准教授)として認知され …

「70歳以上まで雇用」 3県そろって2割超え 中小が意欲 労働局

北関東3県の労働局がまとめた2017年の高年齢者の雇用状況(6月1日時点)によると、70歳以上まで働ける企業の割合が3県全てで初めて20%を超えた。人手不足が深刻な中小企業を中心に、高齢者を活用する動きが目立っている。 …

シニアの手習い どうせ始めるなら縁遠いことから

私はいろいろな企業で50歳代の社員向けにライフプラン研修の講師をしています。リタイア後の仕事や生活について半日から2日ぐらいでお話をするわけですが、テーマの一つに「趣味」があります。 定年後は再雇用制度などで働き続ける人 …

老後のために筋肉貯金! “歩き方”を変えるだけで効率的に鍛える方法

普段の食事でタンパク質を摂取して筋肉を貯金 体の“筋肉”は年を重ねるごとに衰えてしまいがち。「最近重いものが持ち上げられない」「階段の上り下りがきつい」といった悩みを抱える人も多く、将来的には“寝たきり”になってしまう恐 …

パナソニック、福井県永平寺町で自動運転実験

パナソニックは13日、福井県や同県永平寺町と連携して自動運転車両の走行実験を始めたと発表した。京福電気鉄道永平寺線の廃線跡を使った約6キロの遊歩道を活用し、3年程度で実用化の可能性を探る。北陸3県では産業技術総合研究所( …

高齢者見守りシステム 実証実験

Wi-Fiなど従来の無線通信に比べ、より広い範囲をカバーできる新たな通信規格を、高齢者の見守りシステムに活用しようという実証実験が北九州市で始まりました。これは北九州市と、車用品大手の「オートバックスセブン」が、共同で始 …

自営業やフリーランス、老後破産しない年金活用法

・・・「老後破産」という言葉の認知度がだいぶ上がってきたようですが、会社員はそれほど心配することではありません。というのも、実は会社員の加入している厚生年金の保険料には国民年金の保険料分も含まれており、老後に2つの年金が …

定年後に稼げるシニアほど「二重人格」だ

年功序列制度が崩壊して役職定年が導入されたことなどから、年を取れば年収が下がるのが常識となった。しかし、なかには年収を伸ばして、現役時代より稼ぐシニアもいる。彼らはどのような性格の人たちなのか──。・・・ 情報源: 定年 …

赤ちゃん返り? “大人の粉ミルク”ブームがやって来る

赤ちゃん返りか? 不思議なことに、「育児用の粉ミルクを大人が飲んでもいいですか?」という問い合わせが食品メーカーに増えているのだという。本来、粉ミルクは普通の食品から栄養を取れない乳幼児が“母乳の代わりに飲むもの”だ。な …

平均75歳、ヒップホップでイエーイ 高齢者の教室盛況

若者に人気のストリートダンスを、お年寄りにも楽しんでもらおうと、大阪の関係団体が開いた教室が好評だ。毎回定員を超える申し込みがあり、教室をきっかけにダンスサークルを立ち上げたお年寄りもいる。・・・ 情報源: 平均75歳、 …

« 1 75 76 77 81 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.