これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • その他

その他

家族と高齢社会の法 第7回「高齢社会を支える法理念」

家族が小さくなっていくなかで、社会との関係において高齢者が直面する諸問題について、法がどのように対処しているか、また背後にある法理念(自己決定、権利擁護、社会保障)について、学ぶ。 【キーワード】 自由権、社会権、個人の …

6月5日は「老後の日」【終の棲家について調査】

不動産関連の比較査定サイト「スマイスター( https://www.sumaistar.com )」を運営する株式会社シースタイル(本社:東京都中央区、代表取締役:川合 大無)は、6月5日の「老後の日」(神戸市老人福祉施 …

誰が将来世代を代弁?

団塊の世代がすべて後期高齢者になる2025年が指呼の間に迫ってきた。25年以降の人口変動で社会保障給付がどう変わるか。民間の試算が議論の方向を示している。 NIRA総合研究開発機構は18年3月、「人口変動が突きつける日本 …

世界一受けたい授業

▼TVにほとんど出ない「夫の後始末」著者・曽野綾子が来校!老老介護・終活を乗り越える方法を伝授!介護する人は○○がいい!介護を始める時先生が最初にした事は 他 5月19日(土) 19:56~20:54 (58分) 日テレ …

働くシニアの厚生年金、収入多いと支給停止に

公的年金制度の改正に向けた議論が社会保障審議会(厚労相の諮問機関)で始まりました。論点のひとつに厚生年金に加入して働きながらもらう「在職老齢年金」の見直しがあります。収入に応じて年金を減額して支給するので、シニア層の働く …

バリアフリー計画義務化 改正法、公共交通業者に

鉄道、バスなど公共交通のバリアフリー化を促進する改正法が18日の参院本会議で可決、成立した。施設整備や従業員による介助体制を明記した計画の作成、公表を事業者に義務付けるのが柱。2020年東京五輪・パラリンピックが迫る中、 …

商店街 老後の楽園に

大がかりな再開発で全国的に注目された高松市の丸亀町商店街。2006年の第1期施設の竣工から10年余りがたつが、今なおその取り組みは光を放つ。「目指すのは商店街の再生でなく、僕たちが老後を暮らすための街の再生」。商店街のリ …

1~3月GDP 成長の持続へ内需拡大を促せ

長期間の経済成長が一服した。景気の回復軌道を維持するためには、力強い賃上げや将来不安の払拭によって、内需拡大を促すことが重要だ。 今年1~3月期の国内総生産(GDP)速報値は、実質で前期比0・2%減、年率換算で0・6%減 …

「2025年問題」の時代はすぐそこ。医療、介護、高齢化…対策のために今気づいておくべきこと

みなさんは「2025年問題」という言葉を耳にされたことがあるでしょうか。高齢化が進み、社会保障に必要な財源が増え続ける日本において、団塊の世代が後期高齢者になるのが2025年。社会のあらゆる面にひずみが訪れるのではないか …

金曜プレミアム・池上彰SP「徹底解説!!オレオレ詐欺&仮想通貨~あなたの生活を揺るがした身近な危険SP~」

池上彰が日本や世界の重要なニュースをわかりやすくスタジオ解説するシリーズ、テーマは「平成の宿題」。 ・最初のテーマは「平成で誕生したもの」について。数々の物が誕生した平成ですが、池上がこの時代に解決すべき宿題として掲げた …

1 2 3 15 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.