これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • その他

その他

あしたも晴れ!人生レシピ 選「“手作り”ライフを楽しむ!」

何でも買うことのできる消費社会。今回は、そんな現代において、いちから自分の手でものを作って楽しんでいる人を紹介。鳥取県の山あいにある小さな町で、手作りのパンとビールの店を経営する夫婦は、酵母の元になる菌を天然で採取すると …

明日へ1min.みちのくモノがたり「95歳 究極の技を求めて 奥会津 編み組細工」

東北のキラリと光るモノづくりを伝える「みちのくモノがたり」▽奥会津の三島町に伝わる“編み組細工” ▽原材料は山で採れる○○や○○だけ?▽使い勝手の良い生活用品や高級バッグにうっとり!▽マタタビ編み組細工のスーパーマイスタ …

多くの高齢者が直面する「エイジズム」の実態

高齢であることに対する固定観念や、それに基づく周囲の差別などのことを「エイジズム(ageism)」と呼び、年齢を理由とした降格や退職などがそれに該当する。そのような明らかなエイジズムは、高齢者の健康を損なうきっかけになる …

認知症予防で共同研究 丹波市と神戸大が協定

兵庫県丹波市と神戸大は11日、認知症予防に関する共同研究を行うことで、正式に連携協定を結んだ。経済産業省が全国4カ所で実施する研究の一環を担う。全国初の試みとして運動や栄養指導、生活習慣病の管理などの複合的な効果を検討す …

「限界突破!全力記憶 芳根京子も笑顔になった記憶術 あなたも覚えられる!」

番組内容暗記の苦手な芳根京子とロッチ・中岡が楽しい~と叫んだ「とっておきの記憶術」を分かりやすく伝授。これを見ると、成績アップしちゃうかも!68歳の山下真司も挑戦!詳細いま「記憶」の速さと正確さを競う「知の格闘技」が世界 …

余命のすすめ 残された時間に目を向けよう

数カ月前、私は73歳になる母の家の裏庭にいた。出会い系サイトに並ぶ母の交際相手候補のリストをながめ、くしゃみの心配がない距離を保ちながら会う方法を話し合っていた。2020年を生きるには欠かせない。・・・

あしたも晴れ!人生レシピ「ラクに!楽しく!毎日の“食”」

新型コロナウィルスの影響で、外出をひかえ、家で3度の食事を作る人も多いのではないでしょうか?でもそれが大変!という方は必見!料理研究家が、一週間に一度の買い物で家族の食事を作り上げるワザを紹介。作り置きや冷凍を有効活用。 …

松坂慶子・大地真央・田中美佐子が初共演で「シニア三姉妹」 「UQモバイル」新CM

女優の松坂慶子(68)、大地真央(64)、田中美佐子(60)が初共演した「UQモバイル」の新テレビCM「シニア三姉妹」篇が7日から全国で放送される。・・・

高齢者の引きこもりは死亡率2倍、避けるためにできること

人生100年時代、高齢の親の介護のみならず、自分自身の「老い」の現実とどのように向き合い、仕事と両立させていくかは、社会的に大きな課題となっています。「老いに備える『エイジングリテラシー』講座」では、企業向けに仕事と介護 …

高齢者は早めの「人生会議」を コロナ禍で学会が提言 [新型コロナウイルス]

新型コロナウイルス感染症の流行が続くなか、高齢者医療を担う医師らでつくる日本老年医学会は、倫理に関する提言をまとめた。どんな最期を迎えたいか、大事にしたい価値観は何か。本人や家族にとってよりよい最期となるよう、なるべく早 …

映画文化守る思い熱く 明石シネマクラブが半年ぶりの例会

映画愛好家でつくる「明石シネマクラブ」の半年ぶりとなる例会が27日、アスピア明石(兵庫県明石市東仲ノ町)の子午線ホールで開かれる。新型コロナウイルスの影響で活動を休止した間も再開を待ち望む声が会員から届いていた。2月以来 …

キレるおっさん化に注意! “嫌われシニア”にならないための7カ条

人生100年時代の今では中途半端に若いが、定年や第二の人生も視野に……そんな微妙な年齢の55歳。しかし、今から行動することで、より次の人生が充実してくる。・・・

西村氏、お盆帰省は「慎重に」 実家の高齢者に感染広がる恐れ

西村康稔経済再生担当相は2日の記者会見で、今月のお盆の帰省に関し、実家の祖父母ら高齢者に新型コロナウイルスの感染が広がる恐れがあるとして「慎重に考えないといけないのではないか」と述べた。・・・ 情報源: 西村氏、お盆帰省 …

逆転人生「40代で職を転々…人生終盤に輝くヒント」

主人公は遠藤正己さん(68歳)。職業は「駒師」将棋の駒を作る職人だ。遠藤さんは元々、居酒屋を経営していた。しかし、44歳の時、最愛の妻を交通事故で突然亡くすと店の経営は傾き、無職となってしまう。再就職先を探すも連戦連敗、 …

広島の被爆者2人 慰霊と平和願い、聖火走者目指す

2021年の東京五輪・パラリンピックの聖火ランナーとして、地元の広島を走ることを心待ちにしている2人の被爆者がいる。新型コロナウイルスの感染拡大で五輪が延期となったが、一度聖火ランナーに決まった2人は優先的に選ばれる可能 …

1 2 3 83 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.