これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • その他

その他

“高齢者DJ”交通安全を呼びかけ

高齢者の事故を防ごうと北九州市で21日午後、高齢者みずからがDJに扮し「交通安全」を呼びかけました。・・・

自転車運転に「自信なし」の70代以上は0%の調査も…危険性を考える

うららかな日差しのもと、自転車で疾走する人が増えてきた。コロナ禍のため公共交通機関での移動を避けたい人には、もってこいの移動手段である。自動車運転免許を返納した高齢者にとっては貴重な足となるが、実は危険な落とし穴があった …

「スマートシティ」へ本格化 三田市、21年度から

兵庫県三田市は2021年度、デジタル技術で市民の暮らしを向上させる「スマートシティー」を本格化させる。広野地区では、人工知能(AI)で地域交通の提供者と利用者をつなぐシステムの導入を目指す。市民センターにテレワークの拠点 …

松阪市 住民協議会と連携求める超高齢社会対策を答申

有識者でつくる三重県の松阪市超高齢社会対策検討委員会(9人)の岩崎恭典委員長(四日市大学学長)ら4人は16日、市役所で竹上真人市長に最終報告を提言した。・・・

「竹体操」普及へ商標登録 明石市の女性考案、全身運動

竹の棒を使った全身運動の普及に努める兵庫県明石市の新宅タケ子さん(72)が、自身が考案したオリジナル体操「タケ子さんの竹体操」の商標を登録した。・・・

人生100年時代「50代からの新たな逆転キャリア」を見つけるための8つの質問とは

今、自分の思うような働き方ができているでしょうか。本当はやりたいことがあるのに、何らかの外的要因にしばられて足踏みしていないでしょうか。人生の後半を迎える前にちょっと立ち止まって、あらためてこれからの人生を考えてみましょ …

高齢者のお金を守る 人生100年の資金、失わないために

人生100年時代といわれ、いつまでも健やかに、お金に困らず暮らしたいと願う人は多い。年をとってからのお金の失敗はダメージが大きいが、どうすれば防げるのか。・・・

高齢者向けの健康遊具、中勢5LCが市に寄贈

中勢地区の五つのライオンズクラブ(LC)が十六日、津市に約二十万円相当の高齢者向け健康遊具を寄贈した。・・・

大同生命のシニアボランティア活動助成

大同生命厚生事業団の2020年度シニアボランティア活動助成に、県内から鳥栖市の特定非営利活動法人「ベネッセの会」(永友惠子代表)が選ばれた。助成金額は10万円で、高齢者向けの新型コロナウイルス感染予防活動に生かされる。・・・

映画『長いお別れ』

東家の父親・昇平の70歳の誕生日、母親・曜子に呼ばれ、結婚して米国で暮らす長女の麻里、独立して暮らす次女の芙美が集まった。そこで昇平が認知症であることを知らされた娘2人はショックを受ける。それから昇平と曜子、娘2人の生活 …

野村万作・萬斎 狂言劇場 特別版- 能『鷹姫』・狂言『楢山節考』

2018年6月、7月に公演された「狂言劇場」の特別版をお送りする。狂言「楢山節考(ならやまぶしこう)」は、笑いの要素が一切ないシリアスな作品。舞台は70歳を迎えると山奥の“楢山さん”へ行き、二度と戻らない“楢山まいり”の …

あしたも晴れ!人生レシピ「ゆるい生き方 不要不急の陰で」

生きづらさを抱える、あなたへ。社会の「こうあるべき」という概念に縛られず、自分を大切に生きる2人のドキュメント。「不要不急」の陰で、ゆるく生きるヒントを探る。★マインドフルネスを実践する島田啓介さん:里山で野菜を育て、仲 …

古希過ぎてデビューした79歳の歌手シンジー 「亡き母」に届ける新曲

佐賀県鹿島市出身の演歌歌手、麻生進さん(79)=福岡市東区=が作詞を手掛けた新曲「渡る世間に鬼はなし」を発表した。戦後、懸命に働いて家族を支えた母親の口癖をタイトルにし、感謝を込めた曲。・・・

日本の高齢者は中国よりも自立している? 話はそんなに単純ではない

中国のポータルサイト・百度に14日、「日本の高齢者は中国よりも自立しているというが、実際はそんなに簡単な話ではない」とする記事が掲載された。・・・

杉良太郎 日本国際ダンス連盟『FIDA JAPAN』名誉会長に就任「65歳以上のチームを作りたい」

俳優の杉良太郎(76)が、日本国際ダンス連盟『FIDA JAPAN』の名誉会長に就任することとなり、14日、都内で行われた記者会見に出席した。・・・

1 2 3 91 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.