これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • その他

その他

立派な事務所、凝ったロゴ シニア起業失敗の方程式

定年退職した人が再雇用でもなく転職もせず、自営業やフリーランスとして独立するケースは少しずつ増えてきているようです。私は定年後に起業する人が増えることはとてもいいことだと思っていますが、残念ながら起業してもビジネスとして …

スマートエイジング:デジタル医療は高齢者市場の要

フランスの調査会社イダテ社(IDATE)の調査レポート「スマートエイジング:デジタル医療は高齢者市場の要」は、スマートエイジングの主要な利害関係者は誰か、現在可能なスマートエイジングソリューションは何か、その成長の促進要 …

住民同士が協力し健康長寿 なぎさニュータウン自治会長・滝沢祥雄さん(65)

「たくあんや、さきいかの硬さをかみ切れますか?」「一日一回以上、誰かと一緒に食事をしますか?」 六月末、江戸川区南葛西の大型集合住宅、なぎさニュータウン内集会室に集まった約二十人の高齢者が、栄養や運動などの設問に次々答え …

「老後2000万円」あなたの家計の進捗度は?

老後資金づくりに計画的に取り組んでいる人は54%――。「老後のお金」の最終回では、老後資金についての考え方や資金づくりの具体策について日経生活モニターに聞いた。公的年金だけで十分に暮らせると考える人は4%にとどまり、現役 …

健康寿命延伸へ「ヘルスケア産業協」発足 県内の産学官連携

健康寿命延伸に効果的な医療、介護、福祉機器や健康維持・増進サービスの開発に関わる「ヘルスケア産業」の創出を目指し、秋田県内企業や医療・介護事業者、自治体などが2日、「県次世代ヘルスケア産業協議会」(会長・妹尾明県産業労働 …

男の料理教室や建物再生 須磨ニュータウンであれこれ取り組み

昭和40年代に開発され、現在約7万人が暮らす須磨ニュータウン(神戸市須磨区)では、地域の絆を高める活動が展開されている。 北須磨団地では、2003年から、現役を退いた男性らの居場所をつくろうと、講座「男の料理教室」が続け …

首都圏情報 ネタドリ!「高齢ドライバー必見! 事故を防ぐ運転術」

ふらついて車線を越える車。一時停止せずに交差点に突入する車…。運転はいずれも高齢のドライバーたち。今、相次ぐ高齢ドライバーによる事故を受け、その特性を分析し安全な運転を模索する動きが広がっている。ドラレコの解析から見えて …

兜町半世紀 日本が成長取り戻すには シニアが率先垂範して地域と歩もう

少子高齢化は日本で最も深刻な構造問題です。社会の形が大きく変わっていく中で、若い世代から高齢者までが心豊かに暮らしていくには、どうすればよいのでしょうか。高齢世代の一人として、喜寿を迎えた私の思いをまとめてみました。・・ …

首都圏情報 ネタドリ!「高齢ドライバー必見! 事故を防ぐ運転術」

ふらついて車線を越える車。一時停止せずに交差点に突入する車…。運転はいずれも高齢のドライバーたち。今、相次ぐ高齢ドライバーによる事故を受け、その特性を分析し安全な運転を模索する動きが広がっている。ドラレコの解析から見えて …

「真備の絆」のサッカーで復興を 住民や出身者らシニアチーム結成

昨年7月の西日本豪雨で甚大な被害を受けた倉敷市真備町地区の住民や出身者が中心となり、サッカーのシニアチームを立ち上げ、活動している。被災を機に再会した幼なじみらが「スポーツで地域の絆を」と奮起。ボランティア活動にも励んで …

« 1 2 3 74 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.