これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • その他

その他

国家公務員、定年延長で給与3割減 人事院方針、民間水準参考に

人事院は現在60歳の国家公務員の定年延長(総合2面きょうのことば)に向け、60歳以上の給与を50歳代後半の水準から3割程度減らす方針だ。8日に国会と内閣に申し入れる。政府は定年を2021年度から3年ごとに1歳ずつ上げ、3 …

90代生徒らのノートなど展示 「夜間中学」展

「夜間中学」をテーマにした特別展が福岡県春日市原町3丁目の県人権啓発情報センター(ヒューマン・アルカディア)で開かれている。福岡市博多区の千代中でボランティアが運営する「よみかき教室」を中心に県内の自主夜間中学の取り組み …

50代から輝く100人のキレイ

「体形が変わり、似合う服が見つからない」「近所を歩くとき、どんな服を着たらいいの?」ファッションに関心がある読者会議の女性メンバーが、スタイリストの石田純子さんの個別アドバイスを受けて華やかに「変身」しました。 ■平凡す …

老いない人の健康習慣

最近、疲れやすくなってきた、朝までぐっすり眠れない、食べ物の好みも変わってきた――。そんな体の変化を感じませんか? 年を重ねるごとに実感する「老化」を食い止めることはできるのでしょうか。食や睡眠、筋トレ、スキンケアなど、 …

認知症予防、本当に効果? 経産省が製品検証へ

経済産業省は認知症の予防に使う製品やサービスの効果を確かめるため、自治体と企業が連携して実証する枠組みを作る。認知症を防ぐ機器にはゲーム感覚でパズルを解くといったものが多いが、効果が見えにくい。効果の検証に協力できる自治 …

61歳・的場騎手、日本記録まで3勝 衰え無縁の帝王

61歳のベテラン騎手が日本記録に迫っている。地方競馬の東京・大井を拠点にする的場文男騎手だ。28日現在、地方競馬で通算7148勝。佐々木竹見・元騎手が持つ日本記録7151勝まで、あと3勝に迫っている。30日から8月3日ま …

国内最高齢の田中カ子さん感謝 115歳、「みんなのおかげ」

国内最高齢者となった115歳の田中カ子さんが27日、入居している福岡市東区の有料老人ホームで取材に応じ「びっくりしている。みんなのおかげです。どうもありがとう」と感謝を述べ、何度も頭を下げた。 田中さんは1903(明治3 …

あしたも晴れ!人生レシピ「“愛”の歌を届けたい~美輪明宏(83)~」

美輪明宏さんは83歳になる今も、コンサートのため精力的に全国をとびまわる。成功の裏には、極貧の体験、同性愛者への差別などさまざまな困難があった。その人生観に迫る。幼少の頃から培ってきたという“真理”を見抜く目、人生で大切 …

消費支出のマイナス続く日本 高齢者の消費拡大がカギ

日本政府が発表した最新のデータによると、今年5月の1世帯あたりの消費支出は前年同期比3.9%減少し、4ヶ月連続のマイナスとなった。実際、2014年4月に消費税率が8%に引き上げられた後、消費支出は大幅に落ち込んで回復せず …

年齢差別 最後のハラスメント

今日は、定年制度と高齢者の自動車運転免許の返納について考えていることを、高齢者の一人として述べさせてください。 「人生100年時代」と言われる今、企業の定年も65歳に延長する会社が増えています。定年というのは「○歳になっ …

« 1 2 3 24 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.