これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • その他

その他

各地で “祖父母手帳” も登場!祖父母のための「孫育て」心得10か条

子が孫を連れて帰省する年末年始は、もてなしの準備、おせちやお年玉の気遣いで忙しい! 慣れない孫の世話に“孫ブルー”を感じる人も多いはず。一緒に暮らしていても、離れていても、目に入れても痛くないほど可愛いはずが……? 孫と …

人生100年 年金活用を再考 繰り下げ・厚年加入カギ

長寿化が進み「人生100年時代」が現実味を帯びている。安心して老後を過ごすには、終身で受給できる公的年金を最大限に活用することが重要だ。年金を増額できる受給開始年齢の繰り下げや厚生年金への長期加入などがカギとなる。 何歳 …

昨年の交通死、高齢犠牲者なお高水準 65歳以上、6年連続で過半数

2017年の全国の交通事故死者のうち、65歳以上の高齢者が54.7%だったことが4日、警察庁のまとめで分かった。過去最高だった前年(54.8%)からほぼ横ばいで、6年連続で半数を超えた。今後も高齢者人口の増加が見込まれる …

順風の年こそ難題を片付けよう

新年を迎え、目標に向けて決意を新たにした方も多いだろう。2018年をどんな年にしたら良いのか。政府と企業の課題を考えてみよう。 ・・・ 18年は日本の「明治150年」にあたる。150年は前半が明治維新から太平洋戦争、後半 …

おひとり様も「遺贈」に関心 遺言で財産の行き先指定

世話になった人や応援したい団体に遺言を書いて財産を渡す「遺贈」への関心が高まっている。子どもがいない人やおひとり様、自分の財産の残し方を考える人が増えているからだ。プレゼントの機運が盛り上がるこの時期、「レガシーギフト」 …

「おばあちゃん」に会いたくなる アマゾンCMが3位

CM総合研究所が発表する11月度の銘柄別CM好感度ランキングで、アマゾンジャパンの有料会員サービス「Amazonプライム」が3位にランクインした。1人暮らしをする祖母と、その家を訪れた孫の青年のふれあいを描く心温まるスト …

子どもの教育費を祖父母が負担 三世代同居の「矛盾」

パート社員のMさん(49)は自営業の夫(53)と高校3年生の長男、双子の高1の長女と次男の5人家族。夫の両親とも同居しており、最近は少なくなっている三世代同居の世帯です。ただ、「これから3人の子どもたちの教育費がかかるの …

相続人ない高齢者らの遺産 「遺留金」10億円塩漬け

ひとり暮らしの高齢者らの死後に残された現金の取り扱いに各地の自治体が苦慮している。相続人が見つからなかったり受け取りを拒まれたりする例が多く、国庫に収める手続きにも費用がかかる。やむを得ず保管し続けるこうした「遺留金」は …

深い学び実現へ、制度改革次々と 17年の教育界回顧

2017年の教育界のニュースを、教育担当記者が振り返った。 学習指導要領、9年ぶり改訂 デスク 2月に9年ぶりとなる学習指導要領の改訂案が示された。 A これまでの指導要領は主に学校で教える内容を示していたけど、子供が「 …

「Brilliant60s=輝ける60代」 2,000人に聞いた「シニアのリアル調査2017結果」より 第三弾 今年のお年玉相場、株価上昇も影響か?昨年から微増。平均8,100円に。

株式会社あおぞら銀行(代表取締役社長兼最高経営責任者(CEO):馬場信輔、本店:東京都千代田区)は、日本の60代を中心とするチャレンジ精神旺盛でアクティブな世代を「Brilliant60s=輝ける60代」と名付け、ポジテ …

« 1 34 35 36 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.