これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • その他

その他

金持ち老後を送るための「ちょっとした」マネー術

「お金が足りない」などの苦労は、若い頃ならともかく、老後に訪れてしまったら、生活を建て直すのは相当に困難なものです。年齢を重ねていくと収入は限られてしまいますので、まだ現役のうちにできる行動を見直して、お金持ち老後を目指 …

ビジネスで広がる高齢者の輪 「絆」で地域を守る

じっちゃんのG、ばっちゃんのBで、名づけて「GBビジネス」――。NPO法人「あきた元気ムラGBビジネス」は、昨秋に誕生した「新米」だ。 地元の山菜を首都圏に共同出荷するなどで地域を活性化しようと、大館、男鹿、横手など9市 …

老人クラブなぜ減った? 高齢化の一方で・・・

お年寄りは増えているのに、地域で活動する老人クラブは減っている。九州・山口に限らず、全国的な傾向だという。高齢者活動の中心的な存在だけに関係者の危機感は強い。なぜ減っているのだろう。 福岡市博多区の老人いこいの家で週に1 …

“こんな老人になりたい”というアニメキャラは?アンケート〆切は4月24日【シニアの日企画】

4月28日はシニアの日。「シニア(428)」の語呂合わせで、シニア世代にもっと元気になってもらうために制定されました。アニメではアクティブなおじいちゃん・おばあちゃんが多数登場します。主人公の良き理解者であったり、周囲を …

食品ロス半数は野菜 有識者会議で削減策検討へ 神戸市

家庭で手付かずのまま捨てられる食品の半数を生鮮野菜が占め、食べ残しが多いのは子育て世帯や単身高齢者-。神戸市が2016年冬と17年夏に市民モニター約700世帯を対象に調査したところ、食品ロスのそんな実態が明らかになった。 …

102歳「忙しいよ」現役で畑仕事 沖縄・名護の新崎康信さん

「もう夏になるからナーべーラー(ヘチマ)棚作りで忙しいよ」。真喜屋ダム後方にある通称「キナバル」で、小さな体、腰にコルセットを巻いた姿で畑仕事に精を出す102歳のお年寄りがいる。沖縄県名護市真喜屋区の新崎康信さんで、四輪 …

「元気シニア」と協力、高齢者へVR旅行を クラウドファンディングが開始

外出が困難な後期高齢者に、VRで旅行体験を提供する試みが進められています。4月19日、「元気シニアと『ローカルVR旅行』アプリを作りたい!」と題されたクラウドファンディングがREADYFORにて開始されました。VRを使っ …

シニア劇団、歌舞伎ミュージカルに挑む

メンバーの平均年齢が60代半ばという東京の地域劇団「シアターRAKU」がシェークスピアの名作を翻案した歌舞伎ミュージカル「十二夜」を28、29の両日、津市の芸濃総合文化センターで上演する。劇団を主宰し、台本・演出の流山児 …

あしたも晴れ!人生レシピ「プロに学ぶ!写真うつりのテクニック」

お出かけシーズンの春。旅先やイベントなどで、なにかと写真にうつる機会が増える。しかし、「シワが目立つ」「シャッターを切る瞬間、緊張してこわばる」など、写真うつりに不満を持つ人は多い。そこで今回は、写真うつりをよくするテク …

自動運転への期待、日本と世界で逆の結果に 日本では「高齢者の方が前向き」

「日本の高齢者は、自動運転に対して非常に前向きであることが分かった」――4月17日にインテルが都内で開催した説明会で、英国経済誌「The Economist」の調査部門エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)の …

« 1 43 44 45 55 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.