これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 調査報告等

調査報告等

高齢者、コロナ禍で外出頻度が減少しフレイル※発生リスクあり

ユニ・チャーム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:高原豪久)は、新型コロナウイルスの影響によって外出を自粛している高齢者に焦点をあて、外出頻度の減少による「生活動作」や「生活意欲」の変化について調査した …

高齢者の「農作業、知的活動、社会参加」がフレイルから健常への改善に寄与

東京都健康長寿医療センター研究所は7月9日、特定地域の65歳以上を対象とした追跡研究から、フレイルな状態であっても農作業、知的活動、社会参加をしている者は、非フレイルな状態へと改善しやすいことを明らかにしたと発表した。こ …

北海道の社長、平均年齢が10年連続で上昇

東京商工リサーチ北海道支社がまとめた道内企業の社長の年齢調査によると、2019年末時点での平均年齢は62.31歳と前年比0.38歳上昇した。事業承継や新規開業の低迷が続いており、09年の調査開始以来10年連続での上昇とな …

シニア女性「10万円給付金」年代別で使い方が大違い

新型コロナウイルス感染拡大への緊急経済対策で、国民1人当たり10万円の特別定額給付金が給付されています。私が所属する「ハルメク 生きかた上手研究所」は5~6月に「新型コロナウイルスが問題になってからの意識や行動の変化」に …

何歳からが「シニア」? 意識と行動からシニアの定義を読み解く

マーケティングリサーチ会社の株式会社アスマーク(旧株式会社マーシュ)(東京都渋谷区東、代表取締役:町田正一)は、一都三県、二府二県の40~70代男女に「意識・行動からみるシニアの定義」に関する調査を実施し、その結果を6月 …

高齢者高血圧の発症メカニズムを解明、血中Klothoが予知マーカーとなる可能性

東京大学は6月30日、高齢者高血圧の発症メカニズムを解明したと発表した。この研究は、同大先端科学技術研究センター臨床エピジェネティクス寄付研究部門の藤田敏郎名誉教授、河原崎和歌子特任助教らの研究グループによるもの。研究成 …

その眼鏡、大丈夫? 目がいい高齢者、社会参加に積極的

目がよく見える高齢者は、ボランティアやサークル活動など社会活動への参加が1・6倍増える――。これまでよくわかっていなかった高齢者の視覚と社会参加の関係を、順天堂大の平塚義宗・先任准教授(眼科)らが明らかにした。高齢者の社 …

会えなくても電話やメールの交流で高齢者の健康リスク減 日本福祉大ら調査

電話やメールでの交流だけでも高齢者の健康リスク軽減に効果があるかも――。日本福祉大健康社会研究センターなどの調査で、週1回以上、電話やメールで友人らと交流した高齢者は、連絡を取らなかった人と比べ、抑うつ傾向を示す割合が大 …

電動自転車 重さ注意 免許返納した高齢者の利用拡大

県内で今年、自転車乗車中の事故で亡くなった高齢者6人のうち5人が電動アシスト自転車に乗っていたことが24日、分かった。県警は「直接的な原因とは言えない」とするが、専門家は免許返納した高齢者の間で利用が広がる電動アシスト自 …

シニアの酒・ドリンク摂取実態、乳酸菌系や豆乳の摂取頻度高く

TPCマーケティングリサーチ(株)が22日公表した「シニアの飲料・酒類の摂取実態とニーズ」についての調査結果によると、若いころと比較して自身の健康を気にかける人が多くなっており、「乳酸菌飲料・ドリンクヨーグルト」「野菜ジ …

独居700万人、孤立対策に課題

国勢調査によると、2015年時点で65歳以上の人のうち、17%に当たる約592万人が一人暮らしだった。・・・

シニアの巣ごもり消費、約2割が「EC利用増えた」…スーパーは4割減も

(株)セガは18日、シニア層の趣味活動を応援するウェブサイト「シュミカツ!」を通じて調べた『緊急事態宣言期間におけるシニア世代の巣ごもり消費に関する調査』をまとめ、公開した。生活必需品を扱うリアル店舗の利用頻度は減少し、 …

最新栄養指針で見えた 日本人の食事に足りないもの

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」が5年ぶりに改定された。過去5年間の日本人の健康と栄養に関する科学的研究成果が反映された今回(「日本人の食事摂取基準(2020 年版)」の改定。どのように家族の健康づくりに生かすか、改 …

デジタル親和性の高いシニアは生活満足度が高い?

シニアの趣味というと、園芸や書道など、どちらかというとアナログなものをイメージするかもしれない。しかし野村総研の調査(※1)では、2012年から6年間でそういった趣味の人は減り、パソコン、ビデオ・DVD鑑賞などが増加しつ …

緊急事態宣言期間におけるシニア世代の巣ごもり消費に関する調査結果

新型コロナウイルスの感染拡大にともなう外出自粛で、在宅でのネットサービスによるショッピングや余暇時間を過ごすためのエンタテインメントコンテンツ利用といった「巣ごもり消費」が注目されています。そこで、株式会社セガ(本社:東 …

1 2 3 46 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.