これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 調査報告等

調査報告等

高齢者は1日9時間以上寝ると認知症発症率が2倍に

十分な睡眠は健康の基本だが、“とりすぎ”は逆効果になる。約8万世帯計20万人を対象にした総務省の「社会生活基本調査」(2011年度)によれば、日本人は40~50代で最も睡眠時間が減り、60歳以降になると、年齢とともに睡眠 …

シニア層が使うECサイト上位は「楽天市場」が8割、「Amazon」が7割、「Yahoo!ショッピング」は5割超

市場調査やマーケティングリサーチのインテージは5月16日、60歳代のシニア層によるインターネットの利用実態調査を発表した。それによると、シニア層が利用するECサイトは「楽天市場」が83.3%で最も多かった。このほか、「A …

高齢者雇用拡大「本人の体力に難」 日商の中小調査

政府が進める65歳超の高齢者雇用の拡大をめぐり、中小企業が対応に苦慮している。日本商工会議所の調査では2割の企業が「65歳までは雇用できるが、それ以上の対応は難しい」と答えており、このうち6割が「本人の体力的・・・ 情報 …

EC市場、スマホがけん引 8・9%増の17兆円規模に

経済産業省は16日、2018年の日本の電子商取引(EC)市場が前年比8.9%増の17兆9845億円になったと発表した。物販の分野ではスマートフォン(スマホ)経由の消費が約4割にのぼり、衣類や服飾雑貨は5割超がパソコンでは …

2ミリの段差、大きな危険 高齢者働く職場、転倒対策は

若いころは危険だと感じなかった職場の環境が、年を経るにつれてリスクに変わる。高齢者の働き手が増えるなか、どのような対策が求められるのか。高齢による衰え、握力は75%に低下 高齢になると、体の能力はどのくらい衰えるのか。  …

シニア女性の約6割は、キャベツ・白菜などを丸ごと1個購入することが多い。カット野菜を購入することが多いシニア女性は1割未満

株式会社ドゥ・ハウス株式会社ドゥ・ハウスは、自社のインターネットリサーチサービス『myアンケートlight』を利用し、20代以上の男女を対象に「購買行動」に関するWEBアンケートを実施いたしました。調査期間は2019年3 …

いまどきシニアのネット利用実態と価値観

株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:檜垣 歩、以下インテージ)は、シニア層※のインターネット、メディア利用状況や生活意識、価値観について独自に収集するさまざまなデータを分析し、その実態に迫りました。 …

高齢者だけを悪者にするな 最も多い事故原因は“ぼーっと運転してる”漫然運転だ

3-LINE SUMMARY ・高齢ドライバーによる去年の交通死亡事故数は、前年比で1割増 ・しかし死亡事故を起こしたドライバーの年齢層で最も多かったのは40代 ・どんな運転が一番危険なのか?高齢者ドライバーの認知機能の …

サイエンスZERO「音楽が脳にもたらすうれしい効果が科学的にわかってきた!」

音楽が脳にもたらすうれしい効果が科学的に解明されてきた。事故や脳卒中などで言葉を発することが困難となった「失語症」の患者が音楽を使った治療法で劇的に回復した奇跡の実例を紹介。また三重県で行われた大規模実験で、音楽を取り入 …

交通事故率、高齢者より10・20代が突出 デイライトや視認性に注目 (上)

高齢者の事故が相次いでおり、自動車の運転も年齢制限を考えるときにきたのだろうか?だが事はそう簡単に進まないようだ。実際の事故率(警察庁交通局の統計による)は、『10代が80歳以上の約3倍』で、『20代が約1.5倍』。また …

1 2 3 42 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.