これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 調査報告等

調査報告等

投資は75歳まで続けよ お勧めはバランス型投信

会社は退職しても資産運用からは引退しないのが重要だ。では、どうやって退職後の資産運用を考えればいいだろうか。日経マネー誌の連載でおなじみ、フィデリティ退職・投信教育研究所所長の野尻哲史さんに、どのように老後資金を作るべき …

寿命つかさどる染色体に脚光

日本人の平均寿命は第2次世界大戦後の約70年で30年以上延び、2016年には男性が80.98歳、女性が87.14歳になった。国立社会保障・人口問題研究所は17年に発表した将来推計人口で、65年には男性が84.95歳、女性 …

遺伝子・菌…「長寿薬」探せ 第2部 健康イノベーション みんな100歳現役

ハンマーに両腕を引っ張られながら回転し、3キロの鉄球を力いっぱい放り投げる。その軽やかな身のこなしはとても94歳には見えない。スーパー高齢者がいると知り、僕(25)は静岡市に足を運んだ。 60歳からハンマー投げを本格的に …

ミズ、アルケア協力 佐賀市公民館事業“アンチロコモ大作戦”下肢筋力UPの好結果!~半年間の取組み結果のご報告と交流会のお知らせ~

株式会社ミズ、アルケア株式会社 株式会社ミズ(本社:佐賀県佐賀市、代表取締役社長:木元 伸一、以下「ミズ」)と医療機器・材料メーカーのアルケア株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:鈴木 輝重、以下「アルケア」)は …

相続人ない高齢者らの遺産 「遺留金」10億円塩漬け

ひとり暮らしの高齢者らの死後に残された現金の取り扱いに各地の自治体が苦慮している。相続人が見つからなかったり受け取りを拒まれたりする例が多く、国庫に収める手続きにも費用がかかる。やむを得ず保管し続けるこうした「遺留金」は …

この差って何? 「ボケない転ばない風邪ひかない…長寿の差に近藤真彦も仰天SP」 年末3時間スペシャル

注目は、平均寿命が高い街トップ10と、普通の街の生活の差。 番組独自の徹底検証で、長寿の街に隠された6つの秘訣を大公開! ●長寿の街ではみんなやっていた…味噌の代わりに○○を使ったみそ汁を飲んでいる ●長寿の街ではみんな …

介護離職を考えたことがある管理職は47.5%

世界最大の人財サービス企業であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎健一郎、以下「アデコ」)は、11月11日の「介護の日」を前に、親族の介護に …

まちの集約、市区の5割が計画・検討

全国の市区の約5割がコンパクトシティーなどで居住地や都市機能の集約を計画・検討をしていることが日本経済新聞の調査でわかった。人口減少や高齢化は行政サービス維持のため住民に街中でまとまって暮らすよう迫っており、多くの自治体 …

「老衰」の地域格差

「老衰」の地域格差 データでみる あなたの市区町村は? 「老衰死」神奈川県茅ヶ崎市は全国の2.1倍医療費は安く 全市区町村マップで人口20万人以上の約130市区を比較すると、男性で老衰死の割合が最も高いのは神奈川県茅ヶ崎 …

老衰多いと医療費低く 男性最多は茅ケ崎市

老衰と診断されて亡くなった人が多い自治体ほど高齢者の1人当たり医療費が低くなる傾向があることが24日、日本経済新聞社の調査で分かった。男性の老衰死が全国最多の神奈川県茅ケ崎市は年間医療費が全国平均より14万円低い。老衰死 …

« 1 10 11 12 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.