これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 調査報告等

調査報告等

季節で異なる? 高齢者の記憶力・認知機能

厳しい暑さが一段落し、朝夕には涼しさも感じるようになった。季節の変化は体調にさまざまな変化をもたらすが、高齢者の記憶力や認知機能にも影響を及ぼすことが示された。カナダ・University of Toronto のAnd …

増える働く高齢者、65歳以上の4人に1人が就業

総務省が行った労働力調査によれば、就業している65歳以上の高齢者は全体の24.5%にのぼり、実に高齢者の4人に1人が働いているという実態が明らかになった。年金生活になればのんびり余生を送るという時代は終わりを迎え、働ける …

高齢者雇用の現状と課題(中) 再雇用延長の是非 議論を

ポイント ○定年制で貢献上回る賃金払う契約白紙に ○65歳までの雇用確保義務化は一定の成果 ○70歳への延長では解雇規制見直し不可避 政府が6月にまとめた成長戦略「未来投資戦略2018」では、高齢者雇用の推進に向けて「定 …

年金開始「65歳維持」 厚労相 70歳超の選択制推進

根本匠厚生労働相は3日の記者会見で、原則65歳の公的年金の支給開始年齢を一律に引き上げることについて「ただちには考えていない」と明言し、財政制度等審議会(財務相の諮問機関)で浮上している68歳への引き上げ案を否定した。一 …

軽い運動で記憶力アップ 筑波大が実験

わずか10分間の軽い運動で記憶をつかさどる脳の海馬が刺激され、直後の記憶力が高まることを明らかにしたと、1日までに筑波大の研究チームが米科学誌に発表した。征矢英昭教授は「ヨガや太極拳といった手軽な運動で効果を得られる。認 …

高齢者世帯、若者・中年よりCO2排出多め 環境省調査

高齢者の世帯は若者や中年の世帯に比べて、二酸化炭素(CO2)の排出量が多い……。環境省が28日に初めて公表した一般家庭を対象としたCO2排出量調査の結果から、こんな実態が浮かんだ。 調査は、昨年4月から今年3月にかけて、 …

歳をとったら暮らしやすい国はどこ? 高齢化対応ができている国ランキング

■世界で一番「高齢化対応」ができた国は? 国連が2015年に発表した調査によると、日本は世界でもっとも「高齢化」が進んだ国だ。しかし当然ながらこれは、高齢化に対応できた社会という意味ではない。では高齢者にとって、世界で最 …

寿命の長期化「初の延び止まり」

英国家統計局(ONS)は25日、寿命に関する最新統計を発表し、統計を開始した1982年以降で初めて、英国民の寿命が延び止まりを見せたことが明らかになった。 2015~2017年の統計から算出したデータでは、英国女性の平均 …

高齢者の4人に1人が恋愛中? 結婚よりもつながりを求める傾向

総務省は17日、70歳以上の人口が前年に比べ100万人増の2618万人となり、総人口に占める割合が20.7%になったと発表した。日本の少子高齢化は着々と進行しているようだ。高齢者が溢れ、活気が失われることを懸念している人 …

【子連れ旅】じいじばあばも大満足!みんながニッコリする三世代旅行のポイント

この秋、親世代、子どもと一緒に三世代のおでかけや旅行を楽しむという家庭は多いのでは? そんな三世代のおでかけ時をめいっぱい楽しむためのポイントを家族旅行に詳しい専門家にお聞きしました! ママにとって、親や義親世代と自分の …

« 1 2 3 27 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.