これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 調査報告等

調査報告等

高齢者の膝痛:地域で3.9倍の差

高齢者の膝痛がある人の割合(有病率)が地域によって3.9倍の差があるとの研究結果を千葉大予防医学センターの岡部大地医師、了徳寺大の浅田菜穂助教らの研究グループがまとめた。 散歩や運動に適した公園や歩道、立ち寄れる施設があ …

クルーズ旅お値打ちに 名古屋発ツアー満席

国内外の都市や観光地を客船で巡るクルーズ旅行の利用者が増えている。日本は欧米に比べてクルーズ旅行の認知度が低く、伸びしろが大きいとされる。海外の運航会社や日本の旅行会社は日本発着のプランを増やして需要を掘り起こしている。 …

経財白書要旨 第2章、人生100年時代の人材と働き方

情報化の進展を背景に、あらゆるモノがネットにつながるIoT、人工知能(AI)、ロボットがより高度な作業を担うことが可能となる中、技術革新を担う高度な人材をいかに育成していくかや、新技術の導入に対応し働き方を見直していかに …

歯、口の健康見直して 高齢者検査し改善へ 海老名市をモデル地域に

神奈川県や海老名市などは8月から、県歯科医師会と海老名市歯科医師会を通じ、同市をモデル地域に「オーラルフレイル」と呼ばれる口腔にうくう)機能の衰えがみられる高齢者の調査や改善プログラムの実施に取り組む。6 5歳以上の市内 …

60歳以上のシニア400名に大規模調査!約70%の女性が「スマートフォンがあることで生活の幸福度が上がった」と回答!

株式会社わかるとできる(代表取締役社長:硲弘一(さこひろかず)、本社:東京都豊島区、以下当社)は、全国の60歳以上のシニア400名を対象に「スマートフォンとライフスタイル」に関する調査を実施しましたので、結果を公開いたし …

「高齢者は粗食が良い」は間違い むしろ老化が進む怖れも

健康長寿を実現するために「食事」が重要な要素であることは間違いない。だが注意すべきは、加齢によって「食べてはいけない食品」と「食べていい食品」が変化することだ。アンチエイジングを専門とする白澤抗加齢医学研究所の白澤卓二氏 …

定年制度は事実上消滅する? 会社員の約8割が「定年後も働きたい」

財政制度等審議会で年金支給開始年齢のさらなる引き上げが議論されたり、経済財政運営の基本方針(いわゆる骨太の方針)に定年延長が盛り込まれたりするなど、政府は生涯労働に向けた布石を着々と打っています。一方、会社員の多くが定年 …

レジャー旅行消費市場の主役は「シルバー族」

中国者会科学院の財経戦略研究院と観光研究センターはこのほど共同で、「レジャー緑書:2017-2018年中国レジャー発展報告」発表会・シンポジウムを開催した。同報告によると、シルバー族と言われる高齢者クラスターがレジャー旅 …

白髪染めに関するアンケート調査

花王株式会社は、現在白髪染めを行っている40代から70代の男女500名を対象に、白髪染めに関するアンケート調査を実施しました。(WEB調査、調査期間:2018年5月25日~5月30日) 調査の結果、63%もの方が「年をと …

「人手不足感じる」7割超 シニア人材引き留めに力

日本経済新聞社が九州・沖縄の主要企業110社から回答を得たアンケート調査によると、人手不足が強まっていると感じる企業は7割超を占めた。九州・沖縄の4月の有効求人倍率(季節調整値)は1.45倍で過去最高を更新するなど影響は …

« 1 2 3 21 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.