これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 調査報告等

調査報告等

定年退職後の世界 | オヤジの幸福論

2016年秋のリンダ・グラットン氏による著書『ライフ・シフト』の発刊以降、“人生100年”というキーワードを様々なところで耳にするようになりました。当連載でもこのキーワードを繰り返し使っていますし、なんと安倍政権もこの流 …

むせる・かむ力弱い… 口の衰え、死亡リスク高める恐れ

むせることが増える、かたいものが食べづらくなるなどの「口まわり」のトラブルが、将来の死亡リスクを高める可能性がある。そんな調査結果を東京大などの研究チームがまとめた。こうした口の働きの衰えは自覚しにくいが、歯科医の定期的 …

認知症予防と教育歴との関連は? 専門家に聞く

欧米で、認知症の高齢者の割合が減少しているという報告が相次いでいる。その一方で日本での割合は増加を続けている。この現象をどのようにみたらいいのか。桜美林大の鈴木隆雄・老年学総合研究所長に聞いた。 学校教育、認知症予防に効 …

歯周病で認知症悪化、仕組みを解明 脳の「ゴミ」増やす

歯周病が認知症の症状を悪化させる仕組みを、国立長寿医療研究センター(愛知県大府市)、名古屋市立大学などの研究グループが解明した。歯周病菌の毒素がアルツハイマー病の原因とされる脳の「ゴミ」を増やし、認知症の症状が悪化すると …

昨年の交通死、高齢犠牲者なお高水準 65歳以上、6年連続で過半数

2017年の全国の交通事故死者のうち、65歳以上の高齢者が54.7%だったことが4日、警察庁のまとめで分かった。過去最高だった前年(54.8%)からほぼ横ばいで、6年連続で半数を超えた。今後も高齢者人口の増加が見込まれる …

化粧品 婦人服上回る 17年世帯支出 逆転へ 高齢化対応が明暗分ける

化粧品に使う家庭の支出額が2017年、初めて婦人服を上回る見通しとなった。しわを改善する新成分の発見や訪日外国人の需要をとらえることでメーカーの販売も伸びている。一方、婦人服の支出はバブル期の半分にまで減少した。美しくあ …

投資は75歳まで続けよ お勧めはバランス型投信

会社は退職しても資産運用からは引退しないのが重要だ。では、どうやって退職後の資産運用を考えればいいだろうか。日経マネー誌の連載でおなじみ、フィデリティ退職・投信教育研究所所長の野尻哲史さんに、どのように老後資金を作るべき …

寿命つかさどる染色体に脚光

日本人の平均寿命は第2次世界大戦後の約70年で30年以上延び、2016年には男性が80.98歳、女性が87.14歳になった。国立社会保障・人口問題研究所は17年に発表した将来推計人口で、65年には男性が84.95歳、女性 …

遺伝子・菌…「長寿薬」探せ 第2部 健康イノベーション みんな100歳現役

ハンマーに両腕を引っ張られながら回転し、3キロの鉄球を力いっぱい放り投げる。その軽やかな身のこなしはとても94歳には見えない。スーパー高齢者がいると知り、僕(25)は静岡市に足を運んだ。 60歳からハンマー投げを本格的に …

ミズ、アルケア協力 佐賀市公民館事業“アンチロコモ大作戦”下肢筋力UPの好結果!~半年間の取組み結果のご報告と交流会のお知らせ~

株式会社ミズ、アルケア株式会社 株式会社ミズ(本社:佐賀県佐賀市、代表取締役社長:木元 伸一、以下「ミズ」)と医療機器・材料メーカーのアルケア株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:鈴木 輝重、以下「アルケア」)は …

« 1 27 28 29 30 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.