これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 調査報告等

調査報告等

「Brilliant60s=輝ける60代」 2,000人に聞いた「シニアのリアル調査」結果第二弾今どきシニア、人生100年時代の期待と不安。

株式会社あおぞら銀行(代表取締役社長兼最高経営責任者(CEO):馬場信輔、本店:東京都千代田区)は、日本の60代を中心とするチャレンジ精神旺盛でアクティブな世代を「Brilliant60s=輝ける60代」と名付け、ポジテ …

50~70代に聞く「生まれ変わったら就きたい職業」、2位は公務員 1位は……

あおぞら銀行はこのほど、55~74歳の“シニア世代”の男女2071人を対象に「生まれ変わったら就きたい職業」を聞くアンケート調査の結果をまとめた。1位は「科学者・研究者・学芸員」(13.1%)。2位は「公務員・外交官」( …

千葉県内企業、70歳以上も雇用」33%

千葉労働局がまとめた2018年の高齢者の県内雇用状況によると、70歳以上でも働ける制度を導入している企業は全体の33.0%と前年に比べて3.3ポイント上昇した。導入率は都道府県で6番目に高かった。同局は「高齢者雇用に関す …

四国で「70歳以上も働ける企業」増加 徳島で3割超

厚生労働省がまとめた高年齢者の雇用状況によると、6月時点で70歳以上が働ける制度を設けている企業の割合は、四国4県いずれも前年同月比で増加した。4県では徳島が3割を超え、70歳以上の雇用の制度化が進んでいた。全国平均と比 …

長崎県内企業の65歳雇用99.7% 長崎労働局調査

長崎労働局がまとめた2018年の県内高齢者の雇用状況調査によると、定年引き上げや継続雇用などにより65歳まで働ける企業の割合は99・7%(全国平均99・8%)で、前年より0・8ポイント増加した。従業員31人以上の企業を対 …

医療・介護データベースを連結、研究者や企業らに公開へ

厚生労働省は、同省が管理する医療と介護に関するデータベース(DB)を連結し、行政機関や研究者、企業などに公開することを決めた。効果的な医療・介護サービスのあり方や費用抑制策などに関する分析・研究など公益目的での利用に限る …

66歳以上、全員働ける企業は1割だけ 雇用環境整わず

66歳以上も働ける制度がある企業の割合は27・6%で、希望者全員が働ける制度に限ると10・6%だった。厚生労働省が16日、調査結果を公表した。安倍政権は人手不足の緩和などを狙い、企業に雇用継続を求める年齢を今の65歳から …

県内企業、70歳以上雇用40% 5年連続で全国1位

秋田労働局が16日発表した2018年の高齢者の雇用状況調査(6月1日現在)によると、定年後の継続雇用や定年制の廃止で70歳以上まで働ける本県企業は前年を6・3ポイント上回る40・0%となり、5年続けて全国1位だった。2位 …

長野県内の企業、65歳まで継続雇用は100%

長野労働局は16日、2018年の「長野県の高齢者の雇用状況」(6月1日時点)を公表した。回答した全企業が65歳までの継続雇用措置を実施しているほか、70歳以上でも働ける企業も前年比3.7ポイント高い29.5%に上昇した。 …

4社に1社が70歳以上を雇用 厚労省調査、過去最高に

厚生労働省が16日発表した2018年の「高年齢者の雇用状況」で、企業の4社に1社が70歳以上の人が働ける制度を持っていることが分かった。法律で雇用の確保が義務付けられているのは65歳まで。深刻な人手不足を背景に、さらに年 …

« 1 2 3 4 32 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.