これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 調査報告等

調査報告等

経団連春闘方針 賃上げ継続で景気下支え図れ

消費を押し上げ、景気を下支えするには、賃上げの継続が必要だ。 経団連が、春闘に臨む経営側の方針を示す「経営労働政策特別委員会報告」を公表した。今後、労使交渉が本格化する。・・・ 情報源: 経団連春闘方針 賃上げ継続で景気 …

うそをつきがちなのは男女のどちら、若者と高齢者ではどちら

うそをつく、それともつかない。性別や年齢で違いはあるのだろうか。独マックス・プランク研究所とイスラエルのテクニオン工科大学が、合計4万4000人が参加した研究565件のデータを分析したところ、性別的には男性の方がうそをつ …

中国「二人っ子政策」息切れ 出生数、57年ぶり低水準 昨年、少子高齢化が加速 消費の足かせに

中国の少子高齢化が加速する。国家統計局の21日の発表で、2018年の出生数は17年比200万人減の1523万人だった。毛沢東氏による「大躍進政策」の失敗で多くの餓死者を出した1961年以来、57年ぶりの低水準。一方で高齢 …

兵庫県北部が近畿エリア上位独占!全国でも上位へ。2019年版「住みたい田舎」ランキング発表

たじま田舎暮らし情報センターたじま田舎暮らし情報センター(所在地:兵庫県豊岡市、事務局長:田中 重厚)は、1月4日(金)に宝島社が発行した『田舎暮らしの本』2月号において、但馬地域の3市2町が「2019年版 住みたい田舎 …

「個人データ渡さない」4割 「ネット良い影響」若年層4割 60代以上は16%

「企業に個人情報を提供したくない」という人が4割に及ぶことが、日本経済新聞社の郵送世論調査でわかった。60歳代など中高年層の抵抗感が強い。一方で18~20歳代の若年層は、企業の情報保護策を確認するなど自力でリスクを管理し …

性的に活発な高齢者は幸福度が高い

セックスやキス、愛撫といった性的活動を活発に行っている高齢者は幸福度が高い−このような結果が、英国の大規模研究で明らかにされた。研究を行ったのはアングリア・ラスキン大学のLee Smith氏らのグループ。50~89歳の男 …

仕事したい上限年齢は「61~65歳」が最多 内閣府調査

内閣府が18日に発表した「老後の生活設計と公的年金に関する世論調査」で、何歳頃まで収入を伴う仕事をしたいか(退職者には退職した年齢)を尋ねたところ、「61~65歳」が30・7%で最多だった。安倍晋三政権が人生100年時代 …

インフル・肺炎での死亡リスク よく歩く高齢者は低く

1日に1時間以上歩く高齢者は、肺炎やインフルエンザで死亡するリスクが低いことが、日本人を対象とした大規模な疫学研究で明らかになりました。 ■65歳以上の日本人2万人以上を12年間追跡 肺炎は、先進国における死因の上位に位 …

シニア男女720名に聞いた「終活」に関する意識と実態調査/既に行っている終活の平均額は「253.6万円」

販売部数17.5万部で、シニア女性誌部数No.1(※)の「ハルメク」を発行する株式会社ハルメク(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:宮澤孝夫)は、60~74歳のシニア男女720名を対象に、「終活」に関するwebアンケート …

デマ拡散は保守系高齢者に多い傾向、新研究で判明

2016年の大統領選において、フェイスブック上で「フェイクニュース」をシェアした米国人はごくわずかだった。だが、そのわずかな人たちは65歳以上に偏っていたことが、プリンストン大学などの研究で明らかになった。・・・ 情報源 …

« 1 2 3 4 37 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.