秋の旅行シーズンたけなわです。筆者は会社員時代から旅行は個人で切符や宿を手配してきました。その方が旅行前の準備する楽しみも増しますし、ネット中心の現在では旅の手配も簡単にできてしまいます。自由に旅をアレンジできるので、団体旅行の窮屈さを感じることもありません。しかしこれからはパッケージツアーを利用しても良いかなと思っています。

それはどういうことかと云いますと、たとえば夏の風物詩、全国有数の花火大会を鑑賞するツアーなどです。長岡や大曲花火はテレビで放送されるようになり、その迫力ある花火を直接見て感動したいと思う人は多いでしょう。ところが現地宿泊施設の少なさや行き帰りの車渋滞を考えただけで旅行することを諦めてしまいます。その様な煩わしさをツアーは解決してくれるのです。

同様に、サッカーなどの人気スポーツ大会や有名アーティストのコンサートなどチケット入手がなかなかむつかしい場合があります。この様な時にチケットが付いているツアーを利用したいと思います。同じ趣味を持つ者どうし旅行は盛り上がること間違いなしです。

また、シニアは平日に旅をすることができます。旅行会社が主催する格安ツアーは費用的にお得ですので利用価値大です。何回も行った観光地でも、その日の気分次第で新しい発見もあるでしょう。何より上げ膳据え膳の大名旅行を味わうことができます。

パッケージツアーは個人旅行では生じる手配の煩わしさを省いてくれます。そのツアーならではの特典を享受することもできたりします。また旅行会社が一括購入することで旅行費用を安く抑えることもできます。このような個人手配にはない利点を満たしていけば、パッケージツアーの需要はまだまだ高まるのではないかと思っています。(アンサン)

一般社団法人アクティブエイジング協会(AAA)は、シニアの健康でアクティブな「質」の高い生活を、さまざまな情報提供・イベント企画・ビジネス創生などを通して支援していきます。
私たちが好きなコトバは、映画の題名にもなった「日日是好日(にちにちこれこうじつ)」。中国の大禅匠が残した禅語で「今日もいい日で良かった」という浅い感慨ではありません。日々起きることをありのままに受け止めて、何かを失ったとしても「そうか、よし、なんとか乗り越えて行こう」というアクティブな決意が込められています。
今日を積極的に生きる、そんなヒントをAAAスタッフブログは発信していきます。