「おとなのプログラミングカフェ」がいよいよ10月15日(火)にプログラミング教室ロジカ・アカデミー本校でオープンします。それに先立ち9月26日(木)に体験会を開催し8名の方が参加されました。

「おとなのプログラミングカフェ」はシニアの交流やデジタルデバイドの解消を目的に池田市のアクティブシニア応援補助金事業の採択を受けて原則毎週火曜日と木曜日に開催されます。NPO法人ロジカ・アカデミーの協力の下、開催日は午前9時30分から午後3時30分までいつでも好きな時にロジカ式プログラミング教材を使いプログラミングを楽しむことができます。ロジカ式教材は小学生から大人までプログラミング初心者が理解できるように作られており、ブロックをつなげることでゲームやアニメーションを楽しみます。来年から小学校で始まるプログラミング教育もプログラマーを育成するものではなく、プログラミングを学ぶことで論理的思考力や想像力等を養うことを目的としています。シニアもプログラミングの基礎を楽しみながら学ぶとプログラミング以外のデジタルにも関心をもってもらえるのではないかと期待しています。

体験会当日は最年長90歳の方も参加され、皆さんタブレット端末を使用しパズルゲームを楽しまれました。タブレットを使うのは初めての方もたくさんおられましたが、タブレットを操作しゲームをクリアされていきました。またプログラミングだけでなく、シニア向けセミナーや海外の若者と日本語で会話を楽しむ異文化交流アプリ「Sail」等もカフェでは楽しめることを紹介しました。体験会に参加された多くの方はカフェを利用して頂けそうです。利用料は2時間まで500円。それを超えると1000円です。ご興味がある方はぜひ一度のぞいてみてください。(アンサン)

 

一般社団法人アクティブエイジング協会(AAA)は、シニアの健康でアクティブな「質」の高い生活を、さまざまな情報提供・イベント企画・ビジネス創生などを通して支援していきます。
私たちが好きなコトバは、映画の題名にもなった「日日是好日(にちにちこれこうじつ)」。中国の大禅匠が残した禅語で「今日もいい日で良かった」という浅い感慨ではありません。日々起きることをありのままに受け止めて、何かを失ったとしても「そうか、よし、なんとか乗り越えて行こう」というアクティブな決意が込められています。
今日を積極的に生きる、そんなヒントをAAAスタッフブログは発信していきます。