これからのシニアライフをさらにアクティブに!

新着情報

  • HOME »
  • 新着情報

60~64歳の賃金穴埋め給付、段階的廃止へ 厚労省

厚生労働省は、賃金が現役時代に比べて大幅に下がった60~64歳の高齢者を対象に支払う給付金を見直す。65歳までの継続雇用が2025年度から完全義務化されるのに合わせ、25年度から段階的に廃止する。月内に案をまとめ、202 …

「本当にシニアに寄り添った社会の実現を目指す」まごチャンネルを開発・販売している株式会社チカク・・・

「シニア・ファースト」を掲げ、スマートフォンアプリで撮影した動画や写真を実家のテレビに直接送信できる「まごチャンネル」を開発・販売している株式会社チカク代表取締役の梶原 健司が、2019年12月9日(月)に開催される国内 …

チョイス@病気になったとき「顎関節症 治療のチョイス」

あごが痛くて口が大きく開かず、食事や会話に困ることもある顎関節症。推定患者数は1900万人と言われる。最大の原因は、あごの筋肉の緊張だ。ふだんから無意識に上下の歯を合わせる癖があると、それだけであごの筋肉や関節に負担をか …

タント、5年ぶり首位 11月新車販売 N-BOX、2位に

自動車販売会社の業界団体が5日まとめた国内の11月の車名別新車販売台数(軽自動車を含む)によると、ダイハツ工業の軽自動車「タント」が2万台以上を販売し首位となった。軽を含めた全体の順位でのトップは5年2カ月ぶり。これまで …

このAIオセロ弱すぎ! なぜか親しみ

弱すぎる「AI(人工知能)オセロ」が人気だ。パソコンやスマートフォンで無料で遊ぶことができ、40万人以上が対戦したという。戦績は4千勝167万敗。なぜ、人は弱いAIにひきつけられるのか。・・・

平均年齢68歳「ODF68」いぶし銀の音に挑戦 7日に大分市で初舞台

繊細なフルートを奏でるのは年季が入り、節くれ立った指―。大分(O)のダンディー(D)な笛吹き(F)でつくる「ODF68」が7日、初舞台に臨む。平均年齢68歳の男たちは、フルートの普及や愛好家の育成を目的に活動する「大分笛 …

階段でも高齢者安心 ロボットがゴミ捨てや荷物運搬

エレベーターのない団地でも荷物の上げ下ろしに苦労しなくて済むようになるかもしれません。足元がスポンジ状で不思議な形をした装置が高齢者を助けます。・・・

毎日1,000人以上の高齢者がディスコに集結! 韓国でお年寄りに大流行の「Colatec」とは?

上の写真は韓国の、とあるディスコの様子。お洒落な雰囲気の会場でダンスを楽しむ方々が見えます。なんとも「インスタ映え」な写真ですが、実は奥に見えるのはおじいちゃんやおばあちゃんたちなのです!・・・

アイボが仲間に向けて読経 ロボット犬56匹、安らかに

千葉県いすみ市大野の光福寺で、ソニー生まれのロボット犬AIBO(アイボ)の「葬式」があり、56台のアイボが祭壇に並べられ、元の持ち主らも参加して「供養」された。 主催したのは旧型アイボの修理をしているア・ファン(本社・千 …

『出前館』、シニア活用を促進!2022年8月までに、シニア雇用率30%を目指す!

日本最大級のデリバリーサービス『出前館』(運営:株式会社出前館、本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:中村 利江)は、配達代行サービス「シェアリングデリバリー®」における更なる拡大を目指し、シニア活用を促進します。・・・

« 1 2 3 603 »
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.