これからのシニアライフをさらにアクティブに!

新着情報

  • HOME »
  • 新着情報

主治医が見つかる診療所スペシャル「人気専門外来の名医が緊急警告SP!」

今回は、「人気専門外来の名医が緊急警告!」数カ月の予約待ち必須の専門外来の医師達が、知っておくべき大切な情報を特別に伝授!「耳の聞こえ方外来」の名医が警告!認知症の引き金になる「隠れ難聴」とは?「フットケア外来」の名医が …

「高齢者こそ肉を食べてうつ病予防を」と医師アドバイス

毎日の食事内容は人の健康を大きく左右する。「人間は年を取るほど粗食になるが、高齢者こそ肉を食べたほうがいい」と主張するのは、精神科医の和田秀樹医師だ。「1日に摂取する肉の量はアメリカ300グラム、ヨーロッパ220グラムに …

シニア層が使うECサイト上位は「楽天市場」が8割、「Amazon」が7割、「Yahoo!ショッピング」は5割超

市場調査やマーケティングリサーチのインテージは5月16日、60歳代のシニア層によるインターネットの利用実態調査を発表した。それによると、シニア層が利用するECサイトは「楽天市場」が83.3%で最も多かった。このほか、「A …

高齢者の社会貢献と自己発現 意欲のあるシニアに活躍の場を

日本の総人口が2011年以降、減少する一方で、65歳以上の高齢者人口は増え続け、18年は前年比44万人増の3557万人となった。仕事を辞めてもまだまだ元気な人は少なくない。現役時代に化学工学会で活躍した元気な高齢者たちが …

高齢者の働く環境整備 安倍総理「骨太の方針」へ

安倍総理大臣は、高齢者らの働く環境を整えて社会保障の支え手を増やすことなどを柱とした自民党の提言を2020年度予算案の軸となる「骨太の方針」に盛り込む考えを示しました。・・・ 情報源: 高齢者の働く環境整備 安倍総理「骨 …

「何でも診る」総合診療医 持病多い高齢者にも対応

昨年度から、初期研修を終えた医師が専門性を身につけるための専門医制度が新しくなった。内科や外科の専門医などと並んで「総合診療専門医」が加わった。いわゆる「総合診療医」とはどんな医師で、どんな場面で患者が利用するのだろうか …

87歳 新作ノリノリ体操 小松の吉田さん 70作目完成

小松市寺町の体操インストラクター、吉田力雄さん(87)が、七十作目の創作体操を完成させた。三十四年前から歌謡曲に合わせて体を動かす体操を考案。今回は、加藤登紀子さんのヒット曲「琵琶湖周航の歌」を使った。吉田さんは「歩くだ …

みんな大好きチンドンマン 小浜の野村さん、高齢者に音楽披露

小浜市伏原の野村芳弘さん(64)が、奇抜な衣装を身に着け楽器を鳴らして座を盛り上げる「チンドンマン ワカサ」を始めて四年。そのスタイルが口コミで広がり、高齢者の集いや施設の慰問などに引っ張りだこだ。太鼓やかねを鳴らして注 …

高齢者向けに出張サービス 米原・いぶき図書室

米原市春照の伊吹薬草の里文化センター内にあるいぶき図書室は二十一日、地域の高齢者サロンに出張して本を貸し出す移動図書室を新たに始めた。図書館や書店に出掛けられない人に、本に親しんでもらう。一万五千冊の蔵書から、季節や時々 …

高齢被災者の転居強制は健康リスク高い 神戸で医師語る

阪神・淡路大震災の借り上げ復興住宅居住者らの住環境と健康を考える「神戸居住福祉塾」が19日、神戸市中央区橘通3、あすてっぷKOBEであった。県保険医協会顧問の医師広川恵一さん=兵庫県西宮市=が講演し「行政は本来あるべき福 …

« 1 2 3 430 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.