これからのシニアライフをさらにアクティブに!

新着情報

  • HOME »
  • 新着情報

骨太の方針要旨

【第1章 現下の日本経済】 1.日本経済の現状と課題、対応の方向性 日本経済はデフレ脱却への道筋を確実に進んでいる。潜在成長率の引き上げが持続的な経済成長の最重要課題。経済成長の壁を打ち破っていくにはサプライサイドを抜本 …

ポーラ、再雇用制度の年齢制限を撤廃

ポーラは定年後の再雇用制度の年齢制限を撤廃すると発表した。従来は65歳までが対象だったが、7月からは年齢に関わらず意欲と能力の高い社員が活躍できるようにする。組織のマネジメント経験などが生かせる働き方も新たに用意し、継続 …

生涯学習充実へ教育振興計画 閣議決定

政府は15日、2018年度から5年間の教育行政の指針となる第3期教育振興基本計画を閣議決定した。グローバル化や高齢化、技術革新といった30年以降の変化を踏まえ、生涯学習の充実を盛り込んだ。大学などの社会人受講者を100万 …

シニアの趣味活動を応援するウェブサイト『シュミカツ!』タニタと提携し、趣味活動に役立つコンテンツを拡充

株式会社セガゲームス(本社:東京都品川区、代表取締役社長COO:松原健二、以下 セガゲームス)は、株式会社タニタ(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:谷田千里)と、シニア層の趣味活動を応援するウェブサイト『シュミカツ!』 …

あしたも晴れ!人生レシピ「実り豊かに!第二の人生」

農業と関わることで新たな人生をスタートさせた人たちを紹介する。樅木英介さんは、世界を舞台に活躍した元モデル。故郷の熊本にUターンし農業を始めたが、熊本地震をきっかけに「農家兼モデル」という独自のジャンルに挑戦することに。 …

あしたも晴れ!人生レシピ「AIでどう変わる?超高齢社会」

7年後には、高齢者の5人に1人が認知症になるとされる中、AI(人工知能)の活用が注目されている。ある老人保健施設ではAIロボットがお年寄りの顔を覚えて「今日はお誕生日ですね」と話しかけたり、歌を歌ったりと、認知症の人が心 …

長い健康寿命筋肉に注目

介護などを必要とせず自立した生活を過ごせる「健康寿命」をいかに延ばすかが課題になっている。運動生理・生化学が専門の樋口満・早稲田大学教授は、そのためには「筋肉」に注目すべきだと強調する。筋肉には運動機能の衰えを防ぐだけで …

80代で読者モデルに応募、ファッション書籍を飾る

「女性はいくつになっても美しくありたい」-。そんな思いから東京都世田谷区の主婦、末永糸子さん(88)は、ファッション書籍の「読者モデル」に応募。見事にページを飾った。普段から自分で服を作り、おしゃれを楽しむ姿勢は、戦時中 …

パナソニック、AI・IoTで新組織 3技術融合で事業拡大

パナソニックは2018年6月13日、部門横断で人工知能(AI)やあらゆるモノがネットにつながるIoT、ビッグデータなどを活用した新事業の実用化に取り組むビジネスイノベーション本部 事業開発センターの事業説明会を開催した。 …

高齢者の「かくれ脱水」注意 体の機能衰え重症化しやすく

ジメジメ、ムシムシする季節。特にこの時季、高齢者は脱水症に注意したい。もともと体内の水分量が少ないため、少しの脱水でも重症化する恐れがある。症状が出る手前の「かくれ脱水」状態を発見し、早期に水分補給などの対応をしたい。 …

« 1 2 3 4 139 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.